ギリシャデフォルトはいつ?6月末?このプロレスはいつまで続く?

FX FX
FX
スポンサーリンク

今までギリシャのデフォルトについてはたまにネタにしてきましたが、今後もこういう為替に関わる時事ネタについてはちょくちょく思ったことを書いていきたいと思います。

ユーロに関しては連日振り回されてほんとに堪りませんね。高値→安値、安値→高値なんて日常茶飯事、材料なしで200pips以上動くこともザラ、ドラギ総裁も国債利回りの乱高下を慣れろと容認してしまうような発言・・・。今ちょうどユーロドルは大きな下窓きてますが、チャート見る限りでは基本上目線・・・ではいますが、はっきりいって全くわかりませんw 動いた方向に乗るだけですね。

それにしても、ギリシャについては情報が錯綜して何が真相なのかわかりませんね~。
たまにニュースで見るチプラス首相らの余裕そうな笑み(悪そうな笑み?)は一体なんなんでしょう?w
そしてなぜ彼らはお金を借りてる立場なのに、あんなに自信満々で上から目線なんでしょう?w

いつデフォルトするのか?6月末に一括債務返済の期限を伸ばしましたが、期限までの間に債権者に見捨てられ、来週あたりで決定的になるのか、それとも今までみたいなグダグダなプロレスを7月以降も継続するのか、注目です!まあグダグダが続くようなら危機緩和っぽいニュースをネタにユーロは買われ続け、ショートポジション解消する為、中期的には上昇トレンドが引き続き続くのかもしれませんね。とはいっても上下にひたすら乱高下するやりにくい相場になるとは思いますが。

ギリシャがデフォルトするだろうから、ユーロ離脱するかもしれないから、金融緩和してるから、ユーロは売られるはず!という思い込みで私は今まで散々やられてきました・・・。相場は必ず予想外のことが起きます・・・気が付いたら1000pips担がれてた、どうしよう!ということがないよう、皆さんストップは必ず入れて警戒していきましょう!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました