月末の来週がユーロドル正念場?米感謝祭前の火水辺りは指標も多く・・・

FX FX
FX
スポンサーリンク

月末の来週がユーロドル正念場?米感謝祭前の火水辺りは指標も多く・・・

今週戦績
0勝0敗0分 +0円(内スワポ+0円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)
XM成績_20191123
11月戦績(暫定)
0勝0敗0分 +0円(内スワポ+0円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)

今週もポジ動かさずにガチホしてスワポ溜めただけで終了です。

木曜の日足の形からある意味金曜は追加S入れるチャンスではあったんですが、
ポジが大きい上に平均単価が微妙という状況なので迂闊に動くわけにもいかずに
指咥えて見てるだけといった感じですw

現在の平均単価はスワポ込みで1.10198まで上がってきて、
評価損益のマイナスがほぼなくなりましたが、先程生活費2ヵ月分程を
やむなく口座から引き抜いたのもあり、維持率は若干落ちてるというのが現状です・・・

で、今週ユロドルについてですが、先週木曜から続く上への反発局面継続で、
水曜までの日足を見た感じではいい感じのはらみ足にも見えるのと、
NYでずっと買い支えが強かったので物凄くいや~な感じではあったんですが、
木曜にちょろっと騙し上げしてからの上髭陰線で流れは一転しましたね。

金曜の欧州各国PMI祭りではレンジ内でロンドンヤクザが躍動するような値動きでしたが、
サービス部門はどの国も弱く、18時のユーロ圏全体の速報からネックラインの1.105割れ。
ラガルドの発言では反応してなかったと思いますが、内容は緩和的でしたね。

そこから欧州ではまたレンジ内に戻してくるものの、
NYで米PMI&ミシガンのいい結果でしっかりと下ブレイク。

欧州ではポンドに比べるとユーロは底堅い感じでしたけど、NYでガッツリきましたね~

日足で強めの陰線作ってきたのと、週足も一夜でしっかりと陰線作ってきました。

来週は木曜がアメリカの感謝祭なので若干微妙ですが、月末週なんですよね~。

日足を見ても月末は鬼門になるというかボラ出ること多いんですよね。

感謝祭前の水曜に仕掛けてくるのか、金曜なのかわかりませんが、
正念場になるかもしれません。(毎週正念場とか言ってる気がしますがw)

火水で米指標も集中してますし、そこで都合よく仕掛けてくるかもですね。

来週1.1前後の揉み合いが続くようなら来月に持ち越しってことになりますけど、
利食いゾーンと考えてる1.088-1.09辺りまで下げてくることがあれば全ポジ決済します。

ようやく下値付近への下落に向けて現実味を帯びてきたとは考えてますが、
あともう少しの我慢・・・で下げてくれたらいいんですけどねw

なかなか個人の思い通りにならないのが相場の常。油断大敵です。

というわけで来週も頑張っていきます!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました