薄商い相場にしてはまずまずの結果。予定通りデイトレ重視で。

FX FX
FX
スポンサーリンク

薄商い相場にしてはまずまずの結果。予定通りデイトレ重視で。

今週戦績
4勝2敗1分 +68,264円(内スワポ+2,168円)

12/28 EURUSD 1.14652S → 12/28 1.14364C(内スワポ +0円)  〇
12/27 EURUSD 1.14454S → 12/28 1.14363C(内スワポ +542円) △
12/27 EURUSD 1.14502S → 12/28 1.14362C(内スワポ +542円) 〇
12/27 EURUSD 1.14231S → 12/28 1.14364C(内スワポ +542円) ×
12/27 EURUSD 1.14297S → 12/28 1.14364C(内スワポ +542円) ×
12/24 EURUSD 1.14244S → 12/24 1.14093C(内スワポ +0円)  〇
12/24 EURUSD 1.14288S → 12/24 1.14093C(内スワポ +0円)  〇

12月戦績
15勝4敗3分 +552,517円(内スワポ+98,980円)

まだ大晦日が相場開いててトレードする可能性は0ではないですけど、
短縮取引で休場の国も多いので年間成績までもう出しちゃってます。
次の記事で振り返りと合わせて載せます。
(もし大晦日にトレードした場合は修正しますw)

まず、今週の相場の振り返りですが、
ユロドルはまさに年末の投機筋の叩き合いって感じだったと思いますが、
薄商いなだけにボラ大きかったですね。

FOMCとかECBの時よりボラが大きいとかなんでやねんって感じですがw

月曜NYで1.14台まで上げてきたけど、
NYカットでOP勢の無理上げから天井っぽい感じになり、
指値まで届かなかったので成行で2本エントリー。
短縮取引で次の日クリスマスで休場だったので持ち越しなしでチキン気味の利食い。

休場明けの水曜NYでまた無理上げで1.14台乗せてきたんですが、
下値切り上げしてるように見えて怖かったので見送ったら2時からまさかの1.134まで爆下げw

もし入るんだったらスイング気味の気持ちでいってないと獲れてなかったと思いますけど、
まあ薄商い相場でデイトレメインで考えてたんでこれは獲れなくてもしょうがないかなと・・・

木曜は下値切り下げはしてるものの、
アジア・欧州でのジリ上げであっさり1.14台また乗せたのが
結構怪しい感じだったのでここでは一旦見送り、またNYで1.143まできたところで、
指値刺さって1.14297S、その後天井っぽいのを確認して成行で1.14231Sでポジり、
利食いは2~3時間後だろうと想定して暫く外いって戻ってきたら底打ちっぽい雰囲気にw

0時台にあと15分くらい席で監視してれば1.14前後で利食いできたんですけどね。
まあ戻ってきた時には1.141台だったんですが、ここから高値更新されてマイ転ですからねw
含み益減って撤退する判断っていうのもなかなか難しいんですよね・・・

その後木曜NY中にS2本追加し、次の金曜の欧州でもS1本追加。
年末にまさか大きめにポジション獲ることになるとはって感じでしたが、
NYでも1.143が思ってた以上にカッチカチでしたねw

3度目のトライでもブレイク失敗してたんで、
その次1.143に近づいてきた時に全ポジ決済して終了。
最悪持ち越しでも良かったと思ってるんですけど、
まあメンタル的には年越しはノーポジで迎えるに越したことないですから!w

てか今後こんな感じで一部ポジマイナスでも
トータルプラスで決済ってパターンは増えそうな気がします。

イケイケでスイングホールドでうまくいく相場ならいいですけど、
パウエルが中立金利の下限だとかいう発言からユロドル下値堅くなってきてしまって、
個人的にもそこからの切り替えがすぐにうまくできずにスイングで引っ張りすぎて
結構きついことになったというのもあるんですが・・・

まあその辺含めて年間通しての振り返りについては
次の記事で書いていこうと思います。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました