ドル円黒田シーリング(124.63円)を抜け、125円まで上昇で強気でロング!

FX FX
FX
スポンサーリンク

ドル円黒田シーリング(124.63円)を抜け、125円まで上昇で強気でロング!

8/5 2,905円(利益 2,972円、損失 -67円)

まず、キウイ円Sについてはもう利食いして撤退しました。

少なくとも金曜の雇用統計まで81.1の牙城は崩せないと見ました。
仮にここをブレイクしてもその下にもミセスワタナベの買い注文なのかはわかりませんが、
相当堅いと思うので、これ以上無駄にマイナススワップを払い続ける意味はないかなと。

まあここまで度々担がれながらも握ってたわりには、
30pips程度しか取れてないのは残念ですが、そもそも利下げ直前にギャンブルでポジったSですし、
あまり理にかなったやり方ではなかったかなと・・・。

その後ドテンLしてましたが、これもすぐに撤退。
あまり上がらないかなって思ったからなんですが、
後から円安圧力が急に強くなってきてたので、81.1で指値入れといてもよかったかもですが、
まあ雇用統計までキウイはノーポジですね。

そして、ADPの数字は悪くてドルは若干売られましたが、
その後指標が良くてドル円急上昇して黒田シーリング(124.63円)破りましたね!
実はこのタイミングは完全に逃してしまい、チャートを見た時には既に125円でした・・・。

9月利上げ期待が高くなってきたのを受けて早くも欧米の投機筋が仕掛けてきてると思われますが、
これはもう止まらないと見て124.92でLしてしまいました。
1度微益ストップ入れたのを刈られたのでもう1回入り直してますが、
今度はストップ入れてないので若干今担がれてます。

ただ、124.8台で引けたのを見る限り、少なくとも125は明確に越えてくるのではと見てます。
もはやこうなったら止まらないのがドル円の特徴だと思いますし・・・。

直近高値付近の125.8でリミットを一応入れてますが、ここを抜けるかどうかは雇用統計次第かなと・・・。
まあその前に黒田総裁あたりがドル高牽制発言してくるかもしれないのでその前に一旦逃げておきたいですが・・・。

雇用統計に関してはもうすごい強気で見てる業者やアナリストがいますが、
決めつけで事前にポジるのは危険でしょう。個人的にはADPほど悪い数字ではないのでは・・・とは思ってますが、どうなるかなんてわかりません。

ただ、この間ドル円がレンジブレイクした時のように円主導で動くような気がするので、
ユロドルよりはドル円もしくは他のクロス円(ポンド円?)のトレードした方がいいかもしれませんね。

そして、スイスフランについてロイターで気になる記事があったのですが、
デフレ圧力の高まりで、水銀ことSNBは追加緩和に動くのではないかとの観測でスイスフランが今売られているようです。
ユロスイSしてるのにずっと担がれてて困ってましたが、これはちょっとまずいかもしれませんね・・・。
雇用統計でドル全面高、ユーロ売りになったとしても、ドルに対してスイスフランが売られ続けるならユロスイは大して下がらないかも・・・。
とりあえず暫くは流れが変わる潮目を待つとしてますが、1.08とか越えてくるようであればもう手放した
方がいいかもしれませんね・・・。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました