ユーロドルS金曜東京で全ポジ決済。一旦底打ちしたので次の売り場待ち。。。

FX FX
FX

ユーロドルS金曜東京で全ポジ決済。一旦底打ちしたので次の売り場待ち。。。

今週戦績
3勝3敗1分 +655,719‬‬円(内スワポ+158,645円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)
XM成績_20190824
8月戦績(暫定)
3勝3敗1分 +655,719‬‬円(内スワポ+158,645円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)

自分自身の今回のパフォーマンスには決して納得はしてないんですけどねw

ただ、ユロドルが金曜NYに反発される前に一応利食いできて、
次の売り場探しを今度はノーポジでできるということに対しては素直に良かったと思いたいです。。。

まず、今週はどこを出口とするかだけで、ポジ追加とかは一切考えてなかったんですが、
月曜の欧州から右肩下がりのTLを上に抜けてきちゃったんですよね。

金曜NYで強めの反発がきてたのでちょっと下方向きついかなって嫌な予感はしてましたが・・・

まあTL抜けたからってすぐトレ転はせず、大抵は暫くレンジ期間になるので、
そのレンジ下限付近で利食いできればいいかなっていうのは考えていました。

多分1.105-6台のSこんな抱えてなかったら月曜NYクローズ前の1.107台で利食いしてたと思います。
一度TL上に抜けてきてしまうと暫くゴチャゴチャすることが多いので。

含み損抱えてるとこのポジプラスにするまで引っ張りたいとか
どうしてもそういう欲が出る癖があるんですよね・・・

さらにいえば1ヵ月くらい引っ張ったスイングポジの決済って結構難しいというのもあります。
せっかくここまで引っ張ったのになんでこんなところで切らなきゃいけないんだとか考えてしまったりとかw

まあそういうところ含めてまだまだ未熟というか、改善点だと思ってるんですが、
含み損を長く引っ張る今のトレードのスタイルのデメリットでもあるんですよね。

ぶっちゃけ明らかに失敗だと思ったら素直に早く損切した方が相場で長生きできるのかもですけど、
今のユロドルだとこのやり方でまだまだ通用してるので同じやり方でまだ続けるつもりですが・・・

で、月曜はまあともかくとして、問題は火曜と木曜。

金曜安値の1.1065まで下げてきたのをリアルタイムで確認してたにも関わらず、
その時の相場の流れ的に下ブレイクくるんじゃないかと期待してしまって利食いできなかったんですよね・・・

てかTL割れで下攻め厳しいと思ってるなら
最初から安値近辺にリミット入れとけよって話なんですけどねw

ただ、スイングポジを中途半端なところで切りたくない、
含み損のポジもあるのでできるだけ下まで引っ張りたいとか、
余計な欲が無意識に邪魔してしまってる状態だったんだと思います。

妥協も肝心なのにまあ心に余裕もないんでしょうね、残念ながら・・・

そして、金曜まで結局持ち越しましたが、
金曜は大注目のジャクソンホールでのパウエルの講演があり、
これに向けて相場が低ボラだったのもあるし、ここを跨ぐのが結構な賭けになってしまうので
レンジ下限までくるなら利食いしてノーポジにしておきたいとは思ってました。
(逆に1.108以上キープとかされる展開だったら跨ぐつもりでした。冗談抜きでw)

東京時間で1.107付近まで下げてきたのでここで全決済!
1ヵ月近く引っ張って総額65.5万円。

そんな悪くはないとはいえ、
ここまでの自分のパフォーマンスを考えるといろいろ微妙と言わざるを得ない結果なのも事実w

さらにいえば決済してから下ブレイクしてきて、欧州時間に1.105近辺まで下落!
パウエル控えててここまで下げてくるんか~いって感じだったんですがw

まあでも一度TL抜けてレールを外していて、年初来安値まで距離の近い危険地帯なわけで、
無理するわけにもいかないし、はっきりいってこれはしょうがないです。

そんなことよりも先週金曜、今週火木で決済できなかったことの方が
自分の中ではるかに問題だと思ってます・・・

で、その後の金曜NYはノーポジで様子見で終わったわけですが・・・

結局パウエルよりもトランプで大きく動いた相場になったわけですけど、
正直パウエルの上手く誤魔化したような曖昧な発言でボラは微妙でしたけど、
ユロドルはその時点で底打ちっぽいなとは思ってました。

トランプの米中関税の話は止めの一撃って感じで・・・

まあユロドルも100pips上げましたけど、ドル円とか株先はなかなかえぐいですねw
特に株先なんかは利下げ期待で高値近辺まで一時上げてきてからの爆下げw

こういうリスクオフの値動きを見てしまうと、
改めて当面ユロドル1本でいいやという気持ちを強くさせますw

で、当面はユロドルの戻り待ちですね。

下値攻め失敗からの大陽線なのでまあ一旦底打ちで暫くは強含みなんでしょう。

上のTLに引っかかれば1.12-1.123くらいで止まるかもなんですけど、
日足レベルで下値切り上げてる以上、1.125以上までくる可能性があることは
想定せざるを得ないと思ってます。

1.125より上にきても日足200MAくらいで止まってくれるとやりやすいんですけど、
ここも越えてくるなら週足レベルのTL&200MA考慮して1.13前半くらいが限界・・・な気がしますけどね・・・

まあ次回ECB(9/12)の方が次回FOMC(9/18)よりも1週早いですし、
ユーロ買いもそんな長く続かないでしょうから1.12台まで乗せてくるなら積極的にいってもいいかなと思ってます。

あとできればスイングとデイトレを共存させるトレードもしたいです。
上げ止まってレンジになったらその辺も回転で少しは取りたいんですよね。

今回の波では含み損あってポジも無駄に大きくなってたのでスイングに徹しましたが・・・

というわけで来週も頑張っていきます!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました