ユーロドル1.099付近まで下げた時に湧いた心の葛藤について正直に語るw

FX FX
FX

ユーロドル1.099付近まで下げた時に湧いた心の葛藤について正直に語るw

今週戦績
0勝0敗0分 +0円(内スワポ+0円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)
XM成績_20191116
11月戦績(暫定)
0勝0敗0分 +0円(内スワポ+0円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)

昨日体調不良で夕方から寝てた影響で平日の日時更新ができませんでした・・・

まあ症状的には全然大したことないと思ってるんですが、
別に無理しなくても誰にも迷惑かけることはないですし、症状軽いけど兆候が出てるうちに休んだまでです。

ある意味専業トレーダーの特権ともいえますかねw

今週のユロドルですが、木曜欧州まではジリ下げ継続だったものの、
NYから反発して金曜NYで1.105までショートカバーきちゃいましたね。

確かに1.1173からTLを上に抜けてきて下落スピードも遅くなっていて、
この状態で1.099一発割れは厳しいかも・・・というのはありましたが、
売り圧の強さがあったのでそのままガチホでいったもののやはり攻めきれず・・・

4時間足で逆三尊の形ができたのもあり、
この辺のレンジが長引きそうという印象です。

あと1.099で反発してくることは想定内とはいえ、
木金で反発して週足陽線引けしてくるのはチャート的にはちょっと気持ち悪いんですよねw

まあ先週の包み足から大勢は変わってないとはいえ、
再下落まであと2~3週間くらい待たないといけないんじゃないかって気はしなくはないです・・・

で、今週終わった後で何度も何度も頭をよぎるのは1.099で一度利食いすべきではなかったのかということ。

まず、10/15に1.099に下押しした時に撤退できなかったという経緯があるんですが、
あれから1ヵ月経ってちょっとポジ追加もして現在平均単価が1.10173(スワポ込み)。

基本評価損益は場中に表示されないようにしてるのでざっくりとした数字になりますが、
1.099付近で全決済していれば40~45万円程度の利益にはなっていました。

一時的にプラ転したとはいえ、今のチャートでは決して有利な平均単価とはいえないだけに、
ポジが大きい分このまま引っ張るのはリスク高いのではないかということと、
一度全ポジ切って1.107くらいまで戻してくることがあれば入り直すという考えでいった方が
相場で生き残るという点で考えればいいのではないか・・・という葛藤です・・・

まあ日足週足レベルでどのタイミングでブレイクするかなんてわかりませんので、
スイングで値幅取りに行くならガチホするしかないんですよね。

ただスイングでいくならノイズの値動きを許容しないといけないですし、
今の中途半端な平均単価でそれを続けるにはメンタル的になかなか難しいところがあるというのが正直なところです。

まあメンタル的といったのはポジが大きいからに他ならないんで自業自得なんですが・・・

あとそもそもの話ですが、
トレードは結果が全てで、綺麗なトレードに拘る必要なんてないとも思っています。

正直もうちょっといい加減なトレードをしてた時の方がパフォーマンスよかったと思うんですよねw

まあ数か月前はもっとデイトレの頻度も多かったというのはありますが・・・

というわけで口では下目線継続と言いつつも、実は心の中では結構葛藤しているのですw

とは言いつつも現状では下げ止まってしまっているので暫くは待ちです。

1.117くらいまで戻してきたら追加Sも考えますが、簡単にはいきたくないかなと。。。

月曜NYですぐ4時間足の逆三尊を否定する形がきたら上はないなと判断できるんですが、
まあ週開けてみないとわかりませんよね・・・

まあ今の自分のやり方にいろいろ不安を抱えてはいるものの、
作戦変更はなしで引き続きガチホでいきます。

というわけで来週も頑張っていきます!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました