ユーロドル引き続きジリ下げアルゴ継続するもノートレ。ここまで一気に下げてしまうとむしろどこから買っていくのか・・・

FX FX
FX

ユーロドル引き続きジリ下げアルゴ継続するもノートレ。ここまで一気に下げてしまうとむしろどこから買っていくのか・・・

今週戦績
0勝0敗0分 +0円(内スワポ+0円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)

■メイン口座
XM成績_20200215
■サブ口座(XMPのみ) ※ノーカウント
XM成績_20200215XMPのみ

2月戦績(暫定)
3勝0敗0分 +273,066円(内スワポ+2,412円、手数料+0円、キャッシュバック+5,265円)

いや~ユロドル今週もずっと下げっぱなしでしたねw

Pivot&TL&1時間足20MAがずっと効いてる相場なので、
それを割り切ってデイトレに徹するって考え方もあるのはわかってますが、
1.09半ばで下のTL貫通してきて、節目の1.09近くからS入れるのはちょっと厳しいかな~ということで全部見送りました。

結果的には去年安値の1.088もあっさり下ブレイクして今も強い売り圧が続いてるって状況ですね。

日足の安値切り上げTL割ってからの戻し&高値切り下げTL3回目タッチの1.109台で上げ止まって
陰線つけたことがやはり大きな意味があったってことでしたね。

まあ自分はその辺のSポジをあっさりと撤収してしまってるわけですけど、
やはりそういうことだった・・・ということですね。今となってはどうしようもないですが・・・

ちなみに、一応XMPのみ口座の方では月曜お試し1.092くらいでL入れてますが、敢え無くゼロカ。

まあ敢えて反省点を挙げるとすればTLまで引き付けてエントリーできていないということですかね。
月曜なら引いてたTLにタッチするのが1.091くらいでしたし・・・とはいっても反発の値幅は10pipsちょっとしかありませんでしたがw

後はそれよりも火曜に1.089でTLタッチしてきた時の方が、
日足週足レベルで意識されてるところに近いし、狙い目だったんですけどね。
その時にはゼロカ済でポジれるXMPが既に残ってませんでしたw

あと、1.088下ブレイクして、週足レベルTL&3年前の窓(1.07後半-1.08前半)も見えている状況で、
かつ月曜が米祝日ということも考えると、金曜の米小売で最後の下押しがきたら大反発もありうるということで、
1.077-1.08間でL指値4本入れて待ってたけど不発w (指値は既に解除済み)

まあとはいえ今の地合いは変わってないですし、週明けもこの流れは続きそうな感じですかね~

値動き次第にはなりますけど、少なくともこの辺の水準からS入れるのだけはなく、
月足週足レベルで見たらむしろどこでL入れるのかで考えてます。

今までメイン口座はここ1年半くらいほぼユロドルSしかしてませんけど、
今の波では大底に近い可能性が高く、伸びしろが少ないいと考えられる以上は狙いにいくしかないかなと。

窓埋めしてさらにストップ狩りしてきても1.07くらいまでかなとは思いますが・・・

底打ちサインを確認してからいくのか、下がってる途中から買い下がるのかですが、
まあそれも値動き次第ですかね。いずれにしても同じ価格帯でポジ大きくし過ぎないように気を付けないといけないですね。

というわけで来週も頑張っていきます!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました