持ち越したユーロドルSは月曜NYに全ポジ決済。その後の爆下げは指咥えて見てるのみ・・・

FX FX
FX

持ち越したユーロドルSは月曜NYに全ポジ決済。その後の爆下げは指咥えて見てるのみ・・・

今週戦績
3勝0敗0分 +273,066円(内スワポ+2,412円、手数料+0円、キャッシュバック+5,265円)
XM成績_20200208
2月戦績(暫定)
3勝0敗0分 +273,066円(内スワポ+2,412円、手数料+0円、キャッシュバック+5,265円)

今まだ金曜のNY時間ですが、ノーポジでこの後ポジることもないのでブログ更新します。

先週金曜のユロドルカチ上げは結局ポジ調整のショートカバーってことでしたね。

1.1095S指値が結局週明けでも刺さってなかったんですが、週明け時は1.109台。
月曜は朝7時近くまで起きてたにも関わらず、その後チャートも見ずに寝てしまい、9台でS追加できず。

欧州初動の段階ではまだ8台でしたけど、まだこの時点ではここが天井かはわからないので、
他のポジと同じ水準で追加しても平均単価は上がらないし、上がってきた時の余力を考えてもポジ追加はしませんでした。

そして、その後は順調に下がって月曜日中に米指標で下のTLタッチしたタイミングで全ポジ決済。
成行決済直後に跳ね上がったのでタイミング的にはすごいよかったんですけどね・・・

1.099からの下値切り上げTLに3回目のタッチだったんで、もう1回上試しにいく可能性あるとも考えたんですよね。

日足レベルで見たら1.123からの上値切り下げTLと、1.088からの下値切り上げTLがしっかりレジで効いてる動きとも取れたので、
暫く揉むかもという覚悟で、1.099からの下値切り上げTL下抜け待ちでガチホするのは全然ありではあったんですけどね。

ただ、今年は獲れるところは値幅小さくても獲っていきたいとは思ってるので、安全に獲りにいきましたw

まあ結果的にはその後爆下げだったんですがw

翌火曜には下値切り上げTLを実体で割ってきたのを見て、
ここからある程度大きめの反発があった時限定で待つことにしました。

その時1.103台で、1.1に近いからちょっと危ういかなというのがあったので・・・

もし月曜に決済せずに持ち越してたとしても間違いなく1.1前後では手放してたと思います。

チャート的にも下ブレイクの準備が整ったように見えたとしても、
週足レベルのブレイクに賭けるのはできるだけ避けて獲れるところをしっかり獲りたいと思ってるので・・・

まあ結果的には火曜以降大きな反発は全くなく、全部Pivot天井というかなり売り圧の強い相場だったわけですがw

ただ、1.1前後の微妙なところでのエントリーはできるだけ避けたいし、
大きく下げた後に追ってポジるのはもっと避けたいし、大きく下げてしまった時点で今回の波はまるまる捨てるしかないと判断しました。

仮に数週間くらい様子見でノーエントリーで終わったとしても、
相場が動いてる限りチャンスはいくらでもありますし、実際余計なトレードしない方が収支良くなりますからね。

それに今の時間軸でのトレードだとトレードチャンス自体が月にそう何度もあるわけでもないですし、
辛抱強く戻り売りのチャンスを待つのみです。

今これを書いてる時点(2/8 1時40分頃)では、恐らく週足の包み足はほぼ確定。
3年前の窓を埋めにくる可能性は結構上がったのではないかと考えます。

ただ、1.123からの下値切り下げTLの角度に沿って高値安値を切り下げてきてるチャートになってるので、
1.11台まで戻して大きめ三尊を作りにくるのは厳しそうですが、1.10前半まで戻す余地はまだあるんじゃないかと。
まあまた1.1より上に戻してきてしまうとややこしくなるから微妙といえば微妙なんですけどねw

とはいっても1.099でレジされてそのまま下がっちゃうかもしれませんし、
そもそも1.094台からさらにジリ下げ続くかもしれませんけど。

まあいずれにしても大きめの反発待ちです。
ずっと下がり続ける相場というのはないので・・・

チャンスなさそうな日はウーバーイーツの稼働でもまた増やしましょうかねw

というわけで来週もまた頑張っていきます!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました