ギリシャ総選挙はチプラス率いるSyrizaの勝利でサプライズなし。相場の方向感がまだ読めないけど・・・

FX FX
FX
スポンサーリンク

ギリシャ総選挙はチプラス率いるSyrizaの勝利でサプライズなし。相場の方向感がまだ読めないけど・・・

先週計  1,936円(利益 1,936円、損失 0円)

先週はFOMCの時にちょっとだけトレードしたんでスワップ以外の利益も入ってます。
ユロドルSの操作ミスwによる微益と、キウイ円Sのスキャです。
まあでも塩漬けポジがある中で敢えてトレードする必要はなかったかなと・・・

ノーポジだったらユロドル1.14台で迷わずSしてましたけどね。
1.14台だったらちょっとくらい担がれても痛くないかなと。

そして金曜のNY時間後半は結構ドル買戻しきましたね~。
ユロドルは一時1.13割れ、ドル円は120乗せ。

ただ、来週の動きはよくわからないんですよね。
この間のFOMCのおかげで今後の見通しが不透明になってますからね・・・。
そういえば前の記事で利上げするする詐欺継続なんて書きましたが、これが継続するかどうかもよくわかりませんね。
FOMCメンバーの中ではマイナス金利を予想する人も出てきてるくらいですし、中国情勢を言い訳にするならそれこそ今年中の利上げも雲行きが怪しいと言わざるを得ませんけど・・・

とりあえず暫く相場は方向感のない展開が続くのかなとは思いますが、アメリカ以外の材料で動きますかね?

とりあえずユーロでいえば、ちょうどギリシャの総選挙が行われました。
今この記事を書いてる時点で開票率34%、Syriza35.42%、New Democracy28.14%でまあ大方の予想通りということでしょう。

Greek election: live results

ユロドルは窓殆どないんじゃないですかね?
サプライズなしの織り込みなんで動かないでしょうね。
て、今見てみたら意外にも若干下窓でしたね。まあギリシャは関係ないってことですね。

動くとすれば市場オープン前に連立できないとか何か波乱があればですが、ないでしょうね。
国民投票で緊縮財政反対多数を確認→緊縮財政受け入れの流れで不満の声も多いチプラスですが、ギリシャでの人気は未だに抜群。てか前政権のNDの信頼がなくなってるから結局Syrizaに票が入ってしまうんですね。傍から見たら民意に沿った対応ができなかったチプラスに票が集まるかどうか疑問に思うのですが、今の野党に求心力がないならしょうがないですね・・・。

そして、次はECBの追加緩和ですね。金曜は緩和を示唆する発言でユーロ売りになったというのもあるんで、
とりあえず緩和期待であれよあれよと下げて1.08台くらいまでは下げてくれませんかね?これは完全に願望ですがw

まあ本格的にドル売りに傾くとすれば今年中の利上げがないことを示唆した時ですかね?
雇用統計の数字は秋にあると良くなる傾向にありますし、米株も上がるのなら今ドル売りが本格化はないかなと思ってます。
普通にレンジですかね。ボラは大きいかもしれませんが。

ユロドルが下がってきた時に今の無駄なポジは整理して、仕切り直しですかね?
まあ今ポジってることがいい抑止力になってるも事実ですが・・・

ちなみにさらっと書きますが、先週からボチボチ就活始めてます。
といってもまだネットで派遣の求人に応募して、電話でいろいろやり取りしてる段階ですが。
とりあえず一時的にリーマンに戻るつもりです。あくまで一時的なんで正社員ではなく、派遣で考えてます。
トレードで負けまくってお金ないどころかマイナスですし、ネットビジネスも行き詰ってまして・・・

というわけでシルバーウィークとか逆に迷惑なんですよね、その間何も動けないのでw
てか大半の企業は中間決算間近なのに今月中に面談アポなんて取れるのか大いに疑問ですけどね。
まあ私の経歴を見て派遣会社はいっぱい仕事紹介してくるんで派遣会社とのやり取りはそんなに途切れないんですが、
派遣先の方でどうなのかなんですよね。

仕事内容も待遇も合わないものは今のところ全部断ってますが、いざとなったらそうも言ってられませんけどね。
自分自身の安売りはしたくないけど、早く決めたいという気持ちもあるわけで。
まあFXでチキン利食いをしてしまうのと同じですねw

とりあえず24日まで派遣会社とも連絡がとれません。まあ10月中には決めたいですけどね・・・
そこそこの安定収入+社会保険に加え、久しぶりに他人と一緒に仕事ができる楽しみがあります。
まあ元手を貯めて本業を超える収入を得られるようになったらまた脱サラですけどね。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました