国内MT4口座はオアンダの方向で!メイン・オアンダ、サブ・XMになるかと・・・

FX FX
FX
スポンサーリンク

国内MT4口座はオアンダの方向で!メイン・オアンダ、サブ・XMになるかと・・・

日本シリーズ終わったんで、
これで野球以外にも身が入る季節になりそうですねw

前々から海外FX業者を国内で使うのはがかなり厳しくなってきてると
このブログでも主張してきましたが、国内口座への移行をもうこれから進めていきます。

というわけで早速MT4が使える業者を選定しようと調べ始めようと思ったのですが、
まあ正直しっかり調べる前から半分くらいは私の頭の中では決まってましたw

一応他と比較だけして、普通にオアンダに決定です。
以下、個人的に感じたメリット、デメリットを挙げておきます。
(メリットに信託保全というのもありますが、国内業者では当たり前なので以下には含めてません。)

【メリット】
・ツイッター上で他にも使ってる方を何名か知ってる。 →ある意味ここが一番大きいかもですw
・MT4業者の中ではわりとスプレッドが狭い。
・マーケット情報がわりと有用。
・取引可能な通貨ペアが多い。 →メイン通貨しかやる気ないけど、まあ多いに越したことはないので・・・

【デメリット】
・ベーシックコースでは両建できない。 →そんなことする前にすぐ損切り・ドテンできるように頑張ります。
・ベーシックコースではEAが使えない。 →現時点でEAをリアルトレードに突っ込むつもりないので不要です。
・ポンド円のスプレッドだけなぜか広い。 →ポン円やらなきゃいいだけです。ポンドルのスプは普通ですし・・・

ちなみに、約定力の高さを謳っているようですが、
それはやってみないとわかりませんよね?

約定拒否なしとか書いてますけど、大暴騰、大暴落でもほんとにそうなんですかね?
大手の国内業者の大半はポンドの大暴落があった時にチャートが止まってたと思いますけど。

先程早速デモ口座でMT4にログインしてみたところ、
NYクローズ後のスプの広さはなんとXMより上でしたw
GMOのスプは平常時のままなんですけどね~

スプが広がりやすいならそれだけでストップ狩られるリスクもあるわけですが、
まあそこはそういう広がりやすいところを避けてトレードすれば問題ないとは思ってますが、
これも実際にやってみてどうなのかですね。

あと、リアル口座に申し込んだ時、
どこの国内業者でも似たような文言があるとは思いますが、
以下の内容に同意を求められました。

2.FX取引はレバレッジを効かせることができるため、証拠金の何倍もの金額のお取引を行う ことにより、大きな収益を期待できる半面大きな損失が生じうることについて、ご理解いただきましたか?

3.当社サービスにおいては、マージンコール/マージンカットやロスカットによって、自動的に ポジションが反対売買されうることをご理解いただきましたか?

4.当社とのお取引のために預託される予定のご資金は、余裕資金ですか? また、FX取引は証拠金の元本が保証されていないだけでなく、場合によっては 証拠金の元本以上の損失を被る可能性があることをご理解いただきましたか?

仮に瞬間スプを1000pips広げて追証発生しても泣き寝入りしてくださいってことですね、要するにw

まあそういう意味でいえばゼロカできる海外口座の方が低リスクと言えますが、
オンラインカジノで摘発されてしまうご時勢ですし、海外口座はあまり長い目では見れませんからね・・・

てかちゃんと決めたとおりにデイトレメインでトレードやってれば
一度にドカンとやられることは普通にないとは思いますけどね。

とりあえず審査通ってID/PASSが郵送されて入金するまでは今まで通りXMメインです。
ただ、オアンダのデモはもう使えるので、明日以降でちょっといろいろいじっていこうと思います。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました