米大統領選の雰囲気が英国民投票の時と似てきたのは気のせい?

FX FX
FX
スポンサーリンク

米大統領選の雰囲気が英国民投票の時と似てきたのは気のせい?
10月計 -59,587円(利益 80,413円、損失 -140,000円)

まあ10月の序盤まではボロボロだったのでこんな数字になってますが、
すぐに取り返そうと無茶なトレードをしてないのと、トレード手法自体改めてやや取り返した感じになってます。

まあ新手法自体がまだまだ一進一退なところがあって、
やられる時はだいたいTLで止まったところを確認しての逆張りで、
結果的にブレイクされてストップ狩られるのがパターンが続いたので、
今はブレイクして流れが続くことをチャートから確認した上での順張りに徹することにしてます。

で、オアンダからID/PASSが届いたので、
早速入金して低スプのMT4トレードがうまいこといくのかやってみたいおもいます。

さて、今ブログ書いてる時点で103前半まで下げてきましたね~。

今週は日銀、RBA、FOMC、BOE、雇用統計と重要指標が集中してますが、
それをかき消すくらい米大統領選に向けて思惑でドル売りがきてますね!

ここにきてトランプ猛烈な巻き返し・・・というよりはヒラリーが勝手に失速したんでしょうか?
ただ、ヒラリー優勢、トランプの劣勢の報道がされればドルの買戻しに投機筋が動くと思われます。

イギリスの国民投票直前は材料何もなしで突然100~200pisくらい
平気で動いたりした時に、ポンドルかポン円を逆張りでポジってうまいこと儲かってましたね~。

それと同じことが、特に11月8日に近づくほど起きるリスクが増えてくるのかも。
国内口座でやる時なんかは特にストップの入れ忘れには注意しとかないといけませんね。

まあトレードそのものはファンダ以上にチャートに基づいてやるのみなので、
動意が出た方に順張りでポジることを徹底するだけです。

引き続き取り返そうとムキにならず、しっかり考えてトレードしていきたいと思います。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました