今日(11/12)のユーロドル見通し&余談:現状は引き続き下落を待つのみ・・・

FX FX
FX

今日(11/12)のユーロドル見通し&余談:現状は引き続き下落を待つのみ・・・

【環境認識】

■月足

11/11(月)の記事と認識に変更なし。
------------------------------------
・現時点では1.255からのTLに引っかかる形で陰線(形は未確定)。
------------------------------------

■週足

11/11(月)の記事と認識に変更なし。
------------------------------------
・先週の強め陰線で包み足確定。1.255からのTL&20MAでレジされ、強い売りサイン。
------------------------------------

■日足

昨日は小さめ陽線だが、特に大勢に変更なく、
それ以外は11/11(月)の記事と認識に変更なし。
------------------------------------
・1.118を天井とした綺麗なダブルトップ。1.088を底とした逆三尊を否定する形。

・先週水木2日連続で1.107より上にきたのが跳ね返されてるのを見る限り、ダブルトップが機能しているのがわかる。

・1.118からの半値戻し(1.103)も実体で下抜け。

・1.099-1.1辺りは堅いと思われ、一旦下げ止まる可能性。ただ、今の地合いだと上への戻しが浅い可能性も。
------------------------------------

■4時間足

・1.1172からのTLよりやや上に抜けてきている。暫くこの辺でレンジの可能性も。
(少々TL抜けしたところでそのままジリ下げすることもありうるけど・・・)

・4時間足20MA(1.10381)&Pivot(1.103)で現状上げ止まっている。

・上に戻してきた場合、200MA(1.10484)、1.106-7辺りのどこかで上げ止まる可能性。

【重要イベント・指標他】

■11/12(火)トランプ演説
26時頃との噂。米中関税絡みで反応してくる相場なので注目。

■11/13(水)&14(木)パウエル議会証言
ISM非製造業が上ぶれしたのを受けて今後の金融政策についてどう言及するのか。
相場でどう反応するのかもその時の地合い次第だとは思うけど・・・

■11/13(水)米CPI
インフレ具合が今の焦点なので重要。

■11/14(木)ドイツGDP
ユーロ売りで反応しやすい地合いになってきてるので注目。
ドイツの各指標が全般的右肩下がりではあるけど・・・

■11/15(金)米小売
景気関連なので重要。前回-0.3%で悪い分上に戻してくるとは思うけど・・・

【今週のトレード方針】

・当面ポジ追加はなしでそのまま下落待ちのスタンス。

・1.106-7くらいまで戻してきたら値動きによってはS追加する可能性。
(あくまでその時の状況と値動き次第)

・最終的に1.08半ばくらいまでは下げる余地があるとは見ているが、
現時点での利食い目途は1.088-1.09辺り(リミットは全ポジ1.088で統一)。
素直にここまで下げるとは思っていないが、現時点では段階的な分割決済は想定せず。

・時と場合によって柔軟に対応。

【余談】

今日ここまで(18時頃)で20pipsも動いてませんが・・・まあ基本的には休み明けのNY待ちですかね?

米中絡みが意識される相場って、ドル売り円売りかドル買い円買いなのでユロドル微妙なんですよねw

ただ先週から取り立てて材料もなくユーロ売りの相場になってきてますし、
どんなイベントが控えていようが長期足の流れに乗るのみなんですよね。

しかしこれだけボラがない相場が続くとトレーダーとしては今後が思いやられますが・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました