ユーロドルSの特大含み損がほぼなくなる!週足レベルで強い売りサイン。。。

FX FX
FX
スポンサーリンク

ユーロドルSの特大含み損がほぼなくなる!週足レベルで強い売りサイン。。。

今週戦績
0勝0敗0分 +0円(内スワポ+0円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)
XM成績_20191109
11月戦績(暫定)
0勝0敗0分 +0円(内スワポ+0円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)

先週末の時点では長期化も覚悟したんですけど、
週明けから地合いが一変しましたねw

蓋を開けてみればユロドル5日連続陰線。日足が200MAの目の前で上げ止まって綺麗なダブルトップ。
週足レベルでも1.255からのTLにガッチリ引っかかる形での含み足が確定。

円売り株買いのリスクオン地合いなのは変わらないものの、
そこにユーロ安が加わり、全般的にドル自体も徐々に強くなってきた感じですね。

月曜NY辺りからこれはもしやって雰囲気になり、
火曜に早々に日足でダブルトップを作ってきてトレ転が決定的に。

1.106-7辺りが週足レベルのサポートなので暫く揉みましたけど、
特別ユーロ安の材料があるわけでもない中でのジリ下げというのはやっぱり強い動きになりますね~

で、トレードの方は火曜に日足ダブルトップができたのを確認してから追加Sを狙い、
水曜欧州でPivotまで戻してきたところで1.10915S入れました。

下が週足レベルサポートで堅いので木曜にもう1回1.109まで戻ってきたものの、
その後ジリ下げして金曜には1.1015くらいまで下落。

今トータルの平均単価が1.10147(スワポ込み)なので含み損がほぼほぼなくなりました。
つい最近まで-300万円近くあったんですがw

利食い目途については平日毎日更新分でも既に書いてるんですが、
1.088-1.09辺りで考えてます。リミットは1.088に全ポジ統一で入れており、
それ以上下には引っ張るつもりはないです。

上のTLも堅いけど下のTLもここ2年くらい機能してるかなり強いものになるので、
1.08半ばくらいまでは下げるかもしれないですけど、それ以上期待するのはハードル高いかなと。

仮にもし割ってきたら0.82(2000年安値)からの月足TLに引っかかって
1.07くらいで大きめの反発がくるリスクもありますし・・・

まあ1.09まで下げる前にも1.099-1.1辺りがわりと堅いところではありますし、
この辺のレンジで時間かかるかもしれませんけどね~

下まであと100pipsちょっとしかないんだし、
この勢いのままジリ下げ続けてくれたら楽なんですが、
まあ少々上に戻してきたところで状況はそう簡単には変わらないですし、
ガチホでいいかなと思ってます。

ポジの入れ替え等小賢しいことやろうとするとだいたい上手くいかないので、
基本的にポジはそのままでいきます。

まあ時と場合によってブログやツイッターで書いてることを
ソッコーで否定する柔軟性は必要だと予防性も張っておきますがw

来週は引き続き米中の関税撤廃云々と、パウエルの発言が水曜NYでありますが、
戦略的に難しいことは何もなく、今の地合いを信じてただただ下落を待つのみです。

というわけで来週も頑張っていきます!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました