逆張り意識し過ぎて若干ポジポジ病気味。もう一度基本に立ち返ってシンプルに・・・

FX FX
FX

逆張り意識し過ぎて若干ポジポジ病気味。もう一度基本に立ち返ってシンプルに・・・

先週戦績
3勝5敗1分 -21.1pips -234円(内スワップ+8円)

6/18  0勝2敗0分  -30.3pips
6/19  1勝1敗0分  -1.6pips
6/20  1勝0敗0分  +16.5pips
6/21  0勝2敗1分  -28.6pips
6/22  1勝0敗0分  +22.9pips

ユロドル1.15割れからのスーパートレンド到来はお預けでしたねw
もうがっちり1.15でサポートされてしまって、暫くはレンジでしょうか?

で、先週は泥臭い逆張りも必要なんて言ってましたけど、
こういうことやり出すと嵌りやすいのがポジポジ病。

後で後悔するような迂闊なエントリーには要注意とわかってはいても
やってしまってるんですよね。そして結果的にも週単位でマイナス。
もう何回この無限ループを繰り返すのかわかりません・・・

まあどうしても自分を責めたくなってしまうんですが、
メンタル重視の方針なので、相場が動いてる時はあまり深く考えすぎないようにしてました。

あとは意地でもストップの幅を無理に広げたりせず、
MAX-15pipsくらいのマイナスで収まるようにして損失も最小限に収まってるし、
最低限のことはできてるのでこれはこれでよしとしたいと思います。

で、先週のトレードについてですが、
先々週と同じで週頭から2連敗というまた気が重くなるスタートでした。

月曜の欧州初動のユロドルで、
ダウ崩しからの押し目買いチャンスは入り損ねて、
NY初動で持ち合い下抜け&1.16抜け見て売りで入ったのが騙しで、
ジワジワと底固めされてからバイーンされてストップアウト。

ただ、その後上値の重さを確認してから再度売り。
まあNYではそんなに動かないだろうと踏んで持ち越ししたら
東京でニュースに反応して高値更新されてストップアウト。
それから大して伸びずに欧州で爆下げだったんですがw

ストップまで浅い状態で持ち越しするのってなかなかうまくいきませんね。
まあNYでボラが期待できない状態でエントリーすることも、
こういう状態で持ち越しすることも欲張り過ぎともいえるので
メンタル原因ともいえるんですが・・・

火曜日は欧州初動の時間でユロドル持ち合い抜け逆張りL入れたらこれも騙しで、
トレンド通り下落してストップアウト。

その後、NY初動で下がり止めを確認してからの逆張りLは成功。

最近の傾向として、欧州時間はそう簡単にトレンドは変わらないけど、
NY時間に入ってくると5分足でダウ理論崩れるので逆張りはそこにポイント絞らないとダメですね・・・

水曜日は欧州初動でユロドル急落するも下値攻め失敗っぽい動きで、
その後持ち合い上抜け狙ってL。その後ストップの目の前まで下押ししてきて
かなりヒヤヒヤだったものの想定通り上がってくれて利食い。

木曜日は欧州初動でまたダウ崩しの下がり止めと見てL入れるも、
あっさり覆されてストップアウト。もう欧州でこのパターン全然通用しませんw

その後ユロドル下値更新してサポレジ転換のように上がり止めしてるの見て
S入れるもすぐに下がってこなかったので微益撤退。

まあその15分後くらいに5分足三角持ち合いを上にブレイクしてきたので
結果的にたまたま助かったって感じでしょうか?

てかこの下値更新自体騙しっぽい感じだったので、
その後L入れられるポイントは何回かあったんですけどね~。

しかしそれにも関わらず、トレンドフォローに拘ってしまい、
上がり止めの形からの下抜け確認してSを入れて、見事に撃沈・・・

順張りのトレードはフィボの50%、38.2%戻しをよく参考にしてますが、
そんなことよりもローソク足の動きから感じる相場の雰囲気をもっと大事に
すべきなんじゃないかと・・・

ちなみに、この後いきなり100pips以上も売りの損切巻き込んで
爆上げしてきましたねw まあそれだけ売りが溜まってたんでしょうか?
ユロドル下落トレンドからの超絶バイーンってたまによく見る光景ではありますがw

金曜は欧州ではノーエントリーで、
NY初動でユロドル急落後に半値押しで止まったの見てL。
まあほんとはここで持ち合い抜け確認してからエントリーするのがセオリーなんですけど、
1時間足で方向感は出てるし、ちょっと移動も挟むからいっちゃえ~ということで
早めに仕掛けを入れました。

まあこの後の値動きはめちゃくちゃ気持ち悪い動きで、
結果的にはNYでのほぼど天井で利食い入れることができましたが、
我ながらこの値動きでよく辛抱したなというのと、こんな値動きで
今後も我慢なんかしたくないというとても複雑な気分でしたw

今週も難しい相場が続きそうな気がしますが、
負けたとしてもいい負け方でない、悔いの残るトレードをしてるのが痛いところです。

もうほんとにいつまでこんな一進一退が続くのか?
こんなマイペースにやっててほんとに大丈夫なのか?
こんなんでほんとに成長できてるのか?

いろいろ思うところはあります。

まあ先週のトレードは逆張り意識し過ぎてポジポジ病になって
良からぬ方向になったとも思っているので、再びもっとシンプルにいきたいと思ってます。

・1時間足で方向感確認してからの押し目買い or 戻り売りの順張り
・欧州でトレンド出てからNY初動で5分足ダウ崩し確認してからの逆張り

基本的にこの2つだけでいいんじゃないかと思ってます。
まあ持ち合い抜けで入りたいところって他にも結構あるんですけど、
長い目で見れば同じトレードを続けないといけないと思ってるので
そういうところは見送るメンタルが必要ってことですね。

あと、最近アジア時間はそんなにチャート見ないようにしてますけど、
NY時間もロンフィク以降の値動きが芳しくないんですよね・・・

基本的には16時頃からMT4立ち上げてから見るようにしてますが、
もっとチャート見る時間絞ってもいい気がしてます。

まあ今でもそんなずっと見てるわけでもないんですけどね。
わりと見てない方な気もしますけどw

考えることはいろいろありますが、今週も頑張っていきます。。。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました