MPC前日から崩れ始め、取り返そうと欲張って大損。まさに相場で生き残れるか真価を問われている時かも・・・

FX FX
FX

MPC前日から崩れ始め、取り返そうと欲張って大損。まさに相場で生き残れるか真価を問われている時かも・・・
今週計 -104,100円(利益 15,900円、損失 -120,000円)

煮え切らない形での勝率100%が続いてましたが、嫌な予感がここで的中しちゃいました。

まあ今週の相場、トレードを振り返ってみると、
いつも通りやってれば、例えちょいちょいゼロカされたとしても
プラスで終われたんじゃないかと今でも思ってますが、事実として大損で終わってしまいました(´;ω;`)

勿論めちゃくちゃ悔しいわけですが、
事実として受け入れないわけにはいかないですし、
大半が自爆なわけですから言い訳のしようもないですからね。

一応今週月曜まではちゃんと1万円以上溜まったら一応利益確保の為に
一旦出金してたですが、この証拠金を武器にもっと勝負するんだとそれを
否定し出してからおかしくなった感じでしょうか?

MPC前日にも出金せずに撃沈しましたし、
金曜NYでは+4万近く利益あったところをポン円底Sで撃沈。
まあ損失の大半はその金曜NYなんですが、これもはや言い逃れできない大チョンボです。。。

はい、というわけで必死でMT4チャート見て、まずは先週のトレードの反省してました。

まず、ポン円チャートのチェックですが、
後から見てみるとサポレジがしっかり効いててわかりやすいチャートになってますね。
てかリアルタイムでも一応気づいてはいましたけど・・・

ポンドルよりポン円の方がどっちかというとわかりやすい感じでしょうか?
ドルストより合成のクロス円がわかりやすいって言うとなんか引っ掛かる部分もありますが、
まあその辺は理屈じゃないってことでしょうか?w

で、相場の流れってそうすぐに変わらないもんですね。
大注目だったMPCで結果はサプライズの据え置きでポンドは上昇。
ただし、勢いはそれほどでもなく、長い上髭つけたの確認してから下落を想定してポン円S。

しかし、ポジった直後にスプで刈られて即ゼロカ。
141.443Sが141.984でゼロカとなってますが、1分足で確認しても上髭つけてから
142付近まで戻った形跡なんて勿論ありません。

それほど指標発表直後は異常なほどスプが凄かったってことですね・・・

もしゼロカされてなければ目論見通り数分後には140まで下げていて、
目論見通り動いたわけですが、こんな感じで刈られてしまうともはやお手上げとしか言い様がないです。

対策としては重要指標発表後、
どんなに最低でも数分は様子見るってことくらいでしょうか・・・

そして、その数分後にポンドルSして、一時40pipsくらい含み益が出たところで
一旦利食いするかどうか迷った結果ホールドし、下がるはずと自分自身に言い聞かせw、
微益ストップも入れずに我慢することを選びましたが、その後ボラの大きさに耐えられずにゼロカ。

まあ1時間後には一応下がってきたんですが、
想定した下げではなく、短期のアップトレンドは金曜欧州まで続きましたと・・・
まあそういった意味では、上げ相場で上げ材料が出たんだから、
ただ上髭つけたからトレ転なんて虫のいい話はないですよねw
環境認識できてませんでした・・・

そして金曜夜、15分足で強く効いてるレジをバックにポン円L。
ただ、上値が徐々に切り下げていて、週末のNY時間に差し掛かる中、
セオリーで考えてもここでポン円Lはリスクあるかなと薄々感じてたところ、
嫌な予感が的中し、敢え無く下にブレイクされて撃沈。。。

その時ローソク足の動きを見ても売り圧が圧倒的に強いのが明らかで、
NY時間で一方通行でくるんだろうっていうのは経験則で感じていたので、
ドテンSしたのはいい判断だったと思います。

結局ビビッて1円も抜けませんでしたが、
計80pipsくらいは抜き、そこそこ利益は出てたんですが、
ここでまだ下がるはず!と欲張ってポン円を底の方で全力Sしたのが致命傷になりました。

敢え無くゼロカ、結局底から1.5円くらい反発し、
早朝5時くらいにトルコのクーデターがあった時に急落して
安値更新するという大きく上下した相場でしたと。
まあポンドとしてはこれくらいは普通なのかもしれませんがw

乗り遅れたところって基本追わないスタンスだったにも関わらず、
今週やられた分をなんとか取り返したい、大儲けしたいって一心で、
勝負にいってやられるという言い訳のしようがない大失態。

こればかりは戦略がどうのとか、手法がどうのとか言う以前の問題で、
すぐに取り返したいから安易にイチかバチかのギャンブル勝負にいってしまうというこの習性はなんとかならないものかと・・・

ギャンブルじゃなくて投資、ビジネスって意識がまだ薄いんですかね?
それとも損することへの恐怖、損していることへの恐怖に呑まれてるんですかね?

勝率100%なんてありえないわけですし、
やられてる今こそ相場で生き残れるかどうか真価を問われているのかもしれない・・・そんな風にも感じてます。

最近になってようやく結果が少しずつ出だしたのに、先月も同じようにいきなり-10万ぐらいやらかしたりしましたし、
何度も壁にぶつかってるわけですが、生き残りたかったら乗り越えるしかないと思ってます。

どこかでゼロカされるのは当然として、
それでもいかに普段通りのトレードを徹底できるかというのは最低限の話で、
そこからどれだけ自分のトレードをブラッシュアップさせられるか・・・ですね。

まだまだ今のやり方で勝率はどれくらいかとか見えてきてないのも事実なので、
いずれその辺りがもっと見えてくれば恐怖に打ち克つことができるのかもしれません。

チャートと照らし合わせて、その時どうすべきだったのか、
狙いどころはどこだったのかとかは一通り見直しました。

チャート的にまずいと思ってるなら無理にポジりにいかない(特に無茶な逆張りポジ)ということと、
焦らずにチャンスを見極めるということは特にそうでしょうか?

ポジる時は基本5分足見てますが、ポジる瞬間はともかく、
それまでは15分足の方が状況を見極めやすい気がします。
短い足ほど騙しにかかりやすいとか、チキン利食いしやすいというのもありますけどね。

あとは思惑通りの展開になるまでチャンスをじっくり待てるかどうか、
待てずに無理やりポジりにいってないかどうかですね。

あとはチャンスだと捉えればしっかりリスクを負って勝負にいけてるかどうかですね。
乗り遅れた~、あ~もう入れないダメだ~って思って、その後迷ってからエントリーすると、
大抵天井Lか底Sになるんで、ダメだと思ったら見送れるかどうかもです。

今日もまたチャートを確認しますし、他にもいろいろ調べる予定ではいます。
努力の方向が正しい方向なのか確信はありませんが、近い将来Lotを上げて勝負できるようになる為にも、
とにかくツベコベ考えずに今はやることやるしかないですね~

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

  1. さむす より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    記事を読んでいると自分にも当てはまる点が多く、特に「乗り遅れたところって基本追わない」というスタンスは大変参考になりました。

    明確なエントリーポイントは1日に何度もあるにも関わらず、負けが込んでると変なところでエントリーしてしまい、結果的に勝率を下げることになります。

    今後、自分ルールを徹底することで資産は増えると思います。そんな時に慢心?からハイレバ一発勝負をしてしまうことがないように気をつけていただきたいです。

    というのも、私の経験談からなんです。

    私はパチスロで生活費を稼いでいますが、自分ルールを徹底すると収支は確実に良くなります。勝ちが続くと期待値のない台を遊び感覚で打ってしまい、結果、収支マイナスになってしまうことがあります。こんなことを何度も繰り返しています。

    FXでもその習性は同じでした。自分ルールを徹底して、常にリスクを考えて、負けたとしても自分の納得できるトレードができるようになりましょう!

  2. とらふぐ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さむすさん、アドバイスありがとうございます!

    私はパチスロ全くやったことないんですが、
    周りの話を聞いてると完全にシステム化された現代のパチスロで
    プラス収支に持っていくのはなかなか難しいと聞きます。

    パチスロもFXも負けてる時は同じようなもんなんですね。
    経験談からくるお言葉になんだかとても説得力を感じましたw

    勝ってる時にくる慢心・・・それが命取りになったりするんですよね・・・
    マイルールを徹底できるよう、マイルールに自信が持てる裏付けを持てるように地道に頑張ります!

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました