今日(10/17)のユーロドル見通し&余談 日足レベル逆三尊へ・・・

FX FX
FX
スポンサーリンク

今日(10/17)のユーロドル見通し&余談 日足レベル逆三尊へ・・・

【環境認識】

■月足

10/14(月)の書いた記事と認識に変更なし。

■週足

・この記事を書いてる現時点(10/17 23時過ぎ)で、TL&20MA(1.114)手前まで上昇。

■日足

・この記事を書いてる現時点(10/17 23時過ぎ)では1.11台前半まで上昇し、逆三尊の形に。
この形が決まれば短期トレ転で、1.088-1.111間の値幅230pips分上の週足200MA(1.13半ば)までの上昇余地は考慮する必要あり。

・現時点での値動きでもNYで1.11台をキープしそうで、現時点では騙しになる可能性は低いと思われる。

■4時間足

・上のTLも一気にブレイクして爆上げ。下のTLまでは大分遠い。

・ポンドルが大きな上髭をつけてもユロドルも下押しはわりと浅く、1.11台をキープ。

【重要イベント・指標他】

・EUサミットで合意のニュースが出てポンド爆上げの流れに乗ってユロドルも爆上げ。
ポンドルが全モしてもユロドルの下押しは浅く、全般的にドル売りの流れ継続。

・10/19(土)の英議会で承認されず、振り出しに戻ればポンドクロスは恐らく大きく下窓スタート。
ユロドルも多少はつられるだろうけどトレ転するほどの流れになるかは不透明。

・ユロドルショートカバーが一巡してから来週10/24(木)ECB政策金利発表に向けた思惑が出てくるのかどうか・・・

【今週のトレード方針】

・10/14(月)の書いた記事と方針に変更なし。
基本的には様子見。4時間足で下のTLを割れてからの下目線判断。追加S入れるとしたらそこから。

・思惑と真逆に走っており、含み損が膨らむ一方だけど潮目が変わるまで待つのみ。

・週足20MA(1.114)で止まるかが鍵の一つだと思ってるけど、ここで止まるとは限らない。
月足レベルTLでサポートされてると考えるのであれば今のポジ量で追加Sを打つのはリスクが高い。

・一応週足200MA(1.13半ば)まで踏み上げられてもまだ耐えられるけど、
実際にここまでカチ上げられると正直結構しんどいw ポジ大きくしたこと自体自業自得なんだけど・・・

・昨日も同じこと書いたけど、時と場合によって柔軟に対応していきたい。
ブログはあくまで頭の整理用。実際の対応はその時に値動きによって変わるので・・・

【余談】

FBSとis6comのボーナス口座でそれぞれポジってたポンドルS、オジドルSはカチ上げられてゼロカ済みです。

ポンドクロスは今のヘッドライン相場で言わずもがなですけど、
オジドルは途中まで想定通り下げたんですけど、ポンド買いの裏でのドルの弱さ・・・

まあこれで当面お遊びは終わりで、メイン口座に専念ですね。

ちなみに、今週から続けてるブログ毎日更新についてですが、
むしろトレードするにはマイナスになると判断できたらまた週末のみ更新に戻します。

状況は刻一刻と変わるわけで、勝手に決めつけてしまって身動きできなくなるのが一番恐いので・・・

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました