ユーロドルは引き続き1.13までの戻り待ち&勝ち組の定義とは???

FX FX
FX

ユーロドルは引き続き1.13までの戻り待ち&勝ち組の定義とは???

今週戦績
0勝0敗1分 +11,523円(内スワポ+0円、手数料-921円、キャッシュバック+0円)
XM成績_20190510
5月戦績(暫定)
3勝3敗4分 +180,184円(内スワポ+52,983円、手数料-921円、キャッシュバック+0円)

GW明けの火曜に早速XMから全額着金があり、思いのほかすぐにAxioryに移行できました。

海外送金にしては対応が早かった上に、楽天銀行の手数料が2500円!
中継銀行挟んでるのになんでこんな安いんだろうって思ったけどまあラッキーですねw

てか海外出金でもこんな早くて安いならぶっちゃけXMのままでもいいんですけどね~
スプ広くて約定力微妙だけどユロドルSのスワポがいいのに助けられてたので・・・

ただ、当面毎月こまめに入出金する想定なので、やっぱ今はAxioryしかないんですよね。
ちなみにAxiory(Curfex)側も楽天銀行の口座があるので、手数料かからないのは助かります。

あと、キャッシュバックビクトリーからなぜか想定の10倍以上の額が入金されてました。
1万円ちょっとのはずが10万円以上入っててなんだこりゃって感じでしたがw

キャンペーンの類いではここまでの額にはならないはずなので、
多分先方の処理ミスだと思いますが、まあスーパーラッキーでしたってことでw

向こうから間違えたので返してって言われれば差額分返しますけど・・・

で、トレードの方は基本的には1.13レベルまでの戻り待ちというスタンスなので、
下手に無駄玉撃って含み損抱えるのも嫌なので一週間ノートレ覚悟で様子見してましたが、
一応金曜NYにお情け程度で1トレードのみデイトレしてます。
(10pips以下の値幅なので勝ちトレードとはしてませんが・・・)

スイング玉のエントリーはまだしてませんが、
今週は待てたという点ではよかったと思います。

1.121につけにきたのが3回目の時にデイトレS入れることはできたと思いますけど、
下値切り上げ中の三角持ち合い相場だったことから4回目のアタック時のショートカバーも回避できましたし。

今のところ1.125が戻り天井かどうかはわかりませんが、
まだ割るべきTLもサポートも割れてない状態のうちはまだ上にくるという想定で来週も待ちたいと思います。

既に戻り天井つけているようなら4時間足ダウ崩しのチャートができるまで待つのみですが、
そこまで待ってると獲れる値幅もかなり限られてしまうので、できればもっと大きく上に戻してほしいところではありますが・・・

また、勉強用で以下2冊の本を新たに買いました。

■実践 生き残りのディーリング 矢口新 2011年第5刷
■資金300万円でも、アパート一棟、買えました! ド素人がリスクを避けて収益物件を作る実践マニュアル/石原博光【著】

※「生き残りのディーリング」の方は現時点でまだ手元に届いてませんが・・・

今後もずっとFXで食えるなんて全く思ってませんし、
今のうちに他分野の投資についても空いた時間にしていていくつもりです。

多分野進出はキャッシュが増えてからの話にはなりますが、
今のところ考えてる不動産にしても米株にしてもちゃんと事前に勉強しとかないと
失敗するだけなので、その前に準備はしっかりしておきたいです。

不労所得>生活費の状態が作れたらある意味経済的には勝ち組として定義できるのではないでしょうか?
ただ、その状態を作るには結構なキャッシュが必要になります。

できる限りFXで稼いでその為の種銭を作れるように今後も頑張っていきます!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました