今日(11/26)のユーロドル見通し&余談:今夜こそ1.099攻略なるか!

FX FX
FX
スポンサーリンク

今日(11/26)のユーロドル見通し&余談:今夜こそ1.099攻略なるか!

【環境認識】

■月足

11/11(月)の記事と認識に変更なし。
------------------------------------
・現時点では1.255からのTLに引っかかる形で陰線(形は未確定)。
------------------------------------

■週足

11/25(月)の記事と認識に変更なし。
------------------------------------
・強め陰線の包み足→小さめ陽線→上髭陰線。

・1.255からのTL&20MA(1.10722)で引き続きレジされ、強い売りサイン。

・TLから次のターゲットは1.08半ばくらいと想定。
------------------------------------

■日足

・昨日は十字足に近い小さめ陰線。売り圧強い状況は変わらず。

・ダブルトップの下限付近でレジされて先週金曜に大きめ陰線。

・10/1安値(1.088)と11/14安値(1.099)を結んだTLで今のところ止まっている。
ただし、そんな強いTLでもないと思われ、意識されるかは微妙。

・1.099を下へガチブレイクしてきたら次のターゲットは1.088。

■4時間足

・日足でも引ける安値切り上げTLは4時間足では実体で割ってきており、下で維持してる状態。
ただし、まだガッツリ割れたわけではなく、日足レベルでは割れてないように見えるレベル。

・日足と同様、ダブルトップ下限付近でレジされて下落し、先週金曜NYで大きめ陰線。
200MA、100MA、20MAが同じところで拮抗してたところからの下ブレイク。

・次のターゲットは水平線では1.099→1.094→1.09。まずは1.099を割ってこれるかどうか。

・もし上にきた場合、20MA(1.10357)も越えてきたら高値切り下げ安値切り上げの三角持ち合いになる可能性。
1.106-7台まで戻す余地はあるが、今の地合いだとそこまで戻すのは厳しい気が。

【重要イベント・指標他】

■11/26(火)米新築住宅販売件数
数年前の50前後から70台まで右肩上がり中で、住宅系は現在絶好調中。

■11/27(水)米四半期GDP
ここ数年底堅かったが、1Qで2.0%まで落ちてきてやや雲行きが怪しい指標。
ただ、予想1.9%と下振れが織り込まれてるのでハードルは高くない。

■11/27(水)個人消費支出(PCE)
やや上ぶれが織り込まれている。景況感見る上では重要だけど、
この指標で反応してくるかどうかはその時の相場次第な気が。

【今週のトレード方針】

・基本的にはポジ追加はなしでそのまま下落待ちのスタンス。

・形ができてきてるので追加S入れる可能性もあり。ただ状況によっては追加ポジ分の持ち越しはしない可能性も。

・最終的に1.08半ばくらいまでは下げる余地があるとは見ているが、
現時点での利食い目途は1.088-1.09辺り(リミットは全ポジ1.088で統一)。
素直にここまで下げるとは思っていないが、現時点では段階的な分割決済は想定せず。

・時と場合によって柔軟に対応。

【余談】

結局欧州で動きはなく、NY待ちですね~

まあ24時の指標&NYカットを待たずに初動の時間から動いてくることもあるとは思いますが。

今日明日のNYはほんとに重要なので・・・

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました