ユーロスイスフラン(EUR/CHF)はようやく1.08割れ!トレ転なるか!

FX FX
FX

ユーロスイスフラン(EUR/CHF)はようやく1.08割れ!トレ転なるか!

8/10 -15円(利益 5円、損失 -20円)

昨日は1.081の重要なレジスタンスを上抜けし、1.084までつけましたが、
ユロスイSは敢えてストップを外して損切りはしておりません。

というのもこのままずっと上に抜けていくとするなら
どのタイミングでドテンLするか考えるとまだなので、損切りもしてないということです。

為替相場というのは上がったら必ずどこかで下がるわけですから
そのままノンストップで1.2つけるということはないはずです。
まあもしそうなったらロスカットですけどねw

例え1.09、1.1まで一回ノンストップで上がったとしても
一旦下押しした時に1.081がサポートとして働くかどうかを見極めたいという思惑で
そのままにしてるわけです。

今までの私だったら含み損拡大したら追い込まれた気持ちになって
高いところで損切りさせられてたと思いますが、ちゃんと根拠立てて考えてやっていくと、
勿論含み損増えたらいい気分ではないですが、精神的には妙に落ち着けるもんですね。
例えこのユロスイトレードが結果どうなろうと、私にとっては次に繋がる経験といえるかもしれません。

そして昼前から1.08-1.081付近でずっと攻防が繰り広げられてましたが、
正直見た感じ底堅いし、まだ上いくのかな~と思い、1.082くらいまできたら損切り・ドテンLしようとまで考えてました。

しかし現在1.08を割れ、徐々に売りが加速してきております!

次のターゲットのサポートは1.078-9あたりですね。
ここを簡単に破ってくるようであればトレ転になる可能性が高そうですし、
仮に一瞬吹き上がっても1.081がレジスタンスとして働いてまた下値掘り下げれば間違いないでしょう。

ただ、また1.081を明確に破ってくるようであれば引き続き上昇トレンド継続かもしれないので、
一応1.0825にストップを入れておきます。

東京タイムで仮に下がっても、ギリシャ支援の合意とか、水銀の介入とかで上がる可能性はあるので、
一応防御しておきます。まあストップ入れると髭だけ刈られることもありえますが、そうなったら諦めるしかないでしょう。

流通量少ない通貨だからよくわからないことが起きやすいとは思いますが、
根拠を持ってやった結果ダメならまだ諦めもつきます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました