スイスフランの荒い値動きに四苦八苦・・・

FX FX
FX
スポンサーリンク

スイスフランの荒い値動きに四苦八苦・・・

8/11 -27,345円(利益 11,847円、損失 -39,192円)
8/12 4,220円(利益 8,947円、損失 -4,727円)

こっちのブログは更新できてませんでしたね。
この2日間の話題の中心は中国だったと思いますが、相場荒れましたね・・・。

まず、ユロスイSですが、1.081を一旦上抜けしてからは大きく下げたので、
結局これは騙しブレイクで、トレ転かなと思った矢先突如反転し、
あっという間にまた1.081を超えて1.082も超えたので、ストップ掛かる前に損切りし、ドテンLしました。

-308pips分損切りするのはかなり痛いのは確かですが、
そもそも大した根拠も、損切り時の戦略もなくポジった私が悪いのでしょうがないです。
しかし、ここでLに握り替えることで88pips取り返せたので、とりあえず損切りは正解でしたね。

そして今日はドルスイに目を付けていたのですが、
0.98のサポートがかなり強力だと見て、下がってきた時に0.981Lを取り、レンジで取りに行こうとしたのですが、
ドル売りと同時にスイスフランの買戻しがここで突然発生!

あっさりと0.98は破られ、オーバーシュートで0.978くらいまでは見てましたがここもあっさり破られ、
ストップかかる前にここも損切りしてドテンS。まさかの-37pips損切りですが、重要なサポート破られてて、かつそもそも今までがかなり無茶なスイスフラン売りだったので、トレ転の可能性を考えればSするしかないかなと。結果、70pipsデイトレで取れてプラテンなので、まあ上出来だったかなと。

ただ、明日以降もスイスフランが買い戻されるかどうかというとまだ判断するには早いかもしれませんね。
押し目の可能性もありますし。ただ、中国絡みで世界規模で本格リスクオフになるならやっぱり買われる通貨だと思いますので、トレ転ってこともありえますよね。トレ転がチャートから確認できれば、ユロスイもしくはドルスイでおいしい方を狙っていきたいなと思います。

そして、ドル円の天井Lですが、昨日125のリミットに刺さり、それ以降ノーポジでしたが、
今日一度124.3まで下げた後、124.6まで戻した時にこれはドル円の反撃か!と思ってLしてしまったのですが、
これが見事に騙しだったようで、その後124円台まで下がって担がれてしまいました・・・。
時間足で見てもここだけ陽線なんですけどね・・・。

ただ、ドル円は一時124.8をも下回りましたが、今はちょっと反転して125まで戻しましたね。
我慢できなくて123円台でLできなかったのは残念ですが、ドル円に関してはそんなに心配してません。
日経も東京タイムでは下がったら買い意欲強いから上がるでしょうし、ドル円も下の買い支えが強いからそんなに下がらないでしょう。

そしてユロドルは最近暫くノーポジですが、ユーロ買いが止まらず、とうとう1.12までつけちゃいましたか・・・。
この1.12を明確に越えてくれば次は1.14がターゲットでしょうか。まあ暫く様子見ですかね。

そもそも第三次ギリシャ支援合意の報道からユーロの爆上げが始まったという認識ですが、
金融緩和で最近の指標はそこそこいい数字で、ギリシャネタも落ち着いてきたし、Sが下の方で溜まってるから底堅く、
リスクオフの通貨に選ばれたってことでしょうか?

ただ、ユーロ買われるだけならまだしもドル売りになってますからね、リスクオフで。
結局薄商いを狙って投機筋が上の方にあるSのストップを刈りに仕掛けに来てる・・・ってことですかね?

そして資源国通貨もぐちゃぐちゃでよくわからなくなってきてますね。
リスクオフとか言われつつもオセアニアについては上がってきてますからね。
ただレンジの範囲内なのでレンジ上限付近でSしておけば大丈夫・・・とはいえない気もするので何ともいえません・・・。

人民元利下げでリスクオフ、商品安、株安、円買い、ただし現在円売り圧力が強いのでクロス円が若干ポジりにくいでですね。
まあつまるところファンダよりはチャートに従ってチャンスあればポジればいいのだと思いますが・・・。

とりあえず今ドル円だけL握ってますが、他の通貨ではランド円9.6L指値の注文を入れてます。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました