アキシオリー(Axiory)のトレードを開始!いかにストップ幅小さくて済むエントリーができるかが課題。

FX FX
FX

アキシオリー(Axiory)のトレードを開始!いかにストップ幅小さくて済むエントリーができるかが課題。

今週計 +8,318円(利益 +43,998円、損失 -35,680円)

XM:1勝1敗
アキシオリー:3勝1敗

想定してる手法でリスクリワードの計算した結果、
短い利幅で勝負するならアキシオリーの方が優位性があることを確認しまして、
レバ400倍、アキシオリーのナノスプレッド口座でのトレードを今週途中から始めてみました!

XMの時とやり方はいくつか変えてます。

まず、レバがXMと比べて小さいので、ロットはやや少なめにしてます。
といっても24000スタートでポジれる範囲なので、ドル円だと8、ユロドルだと7.5ですね。

入金ボーナスとかXMPとかはないので、口座間移動での資金やりくいをするよりは、
ゼロカに頼らず、ストップ置いてリスク管理をしていく方針です。

次に、エントリ―についてですが、
5~10pips程度でも基本利食いする方針なので、
長期足の逆張りでもいけるところなら狙います。

ただし、そこで下手に順張り気味にポジると大抵やられるので、
いかにストップ幅小さくて済むエントリーができるかが課題です。

重要TL付近、かつこのローソク足の動きだと一旦反発すると判断した時に、
大きく反発する前にいかに引きつけて、かつ勇気出して入れるかですね~。

ちなみに昨日ドル円113付近で暫く踏みとどまってた時、
エントリ―だと認識し、細かい部分でより1pips下でのエントリ―を
狙ってモタモタしてたら反発して一回チャンス逃しちゃったんですね。

そして、15分足の下髭の長さからこれはすぐ下へのブレイクはないと見て
出遅れながらもL入れたんですが、23時のミシガンで下にブレイクされてストップアウト-19.4pips・・・

ただし、そこからはデイトレに切り替えてドテンSを入れて+28.2pipsゲット。
ブレイクしてからの戻りが弱いところを冷静に取れたのはよかったですね。
利食いしたポイントもかなり底に近いところでした。(結果論に過ぎませんがw)

まあ昨日までの流れでドル円LとかXMだったら絶対やってませんけどねw
基本戻り売り方針だけど、戻りが浅いから見送るしかないってところでしょうか?

ただ、これだけ戻りが浅いと大抵下がることの方が多いとは思いますが、
一旦上への戻りも警戒して、ハイレバだとなかなかいきにくいんですよね・・・

スイングならいくべきだとは思ってましたが、
オアンダでドル円追加S、できてませんw
マイナススワポがどんどんすごいことになってきてるんで、
111.5で跳ね返されることを想定して早めに上の方でS追加したかったんですが・・・

ちょっと話逸れたけど、こういうポイントで逆張りでポジるなら、
今回でいえばエントリ―サインが出てからいかに113に近いところでポジれるかですね。
そうすることでストップ幅を狭くできるので、リスクリワードの観点からも重要かと。

まあいろいろ考えることはありますけど、
そんなに強い反発が期待できる場面でもなかったので、
無茶をする必要はなかったともいえますけどねw

あと、エントリ―ポイントは選ぶにしても、
もうちょっとトレード回数増やせないかな~というのと、
こういう手法なら勝率8割以上は欲しいですよね~

勝率5割前後でいいから小さく負けて大きく勝つってやり方もあるんですけど、
目指してるのは普遍的なものというか、メンタル含めて安定した手法なんですよね。

アキシオリーでのトレードはまだまだスタートしたばかりですが、
一応そこそこいけると思って始めてるので、経験値溜めて今後もブラッシュアップしていければ・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました