ECBのあった今週は結局ノートレ。ユーロドル1.11を割るのか割らないのか見極めたいところ。

FX FX
FX
スポンサーリンク

ECBのあった今週は結局ノートレ。ユーロドル1.11を割るのか割らないのか見極めたいところ。

今週戦績
0勝0敗0分 +0‬‬円(内スワポ+0円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)
XM成績_20190727
7月戦績(暫定)
9勝7敗6分 +361,934‬‬‬円(内スワポ+15,599円、手数料-28,550円、キャッシュバック+20,418円)

久々(?)に一週間ノートレで終わりました。

木曜のECBで利下げなり追加緩和なり示唆してくること信じて
ユロドル1.125以上とかでSホールドできれば本番前まで安心してガチホできそうな値動きだったのかもですが、
ノーポジの状態から新規での入りどころがなく、結局本番までスルーしちゃいました・・・

まあ新規でエントリーしようとすれば、
苦手なブレイクアウトエントリーをしないと獲れない相場だったというのが大きいんですが・・・

日足レベルの強いサポートをしっかりブレイクしてきたし、
木曜のECBへの思惑があるという背景を考えれば強気でいってもよかったんでしょうけど、
当然騙しになる可能性は常に秘めてるわけですし、簡単に損切するやり方を取っていない以上、
できる限り底Sは避けたいからブレイクしてからすぐ乗るというのはだいたい避けていて、
がっつりブレイクしてからの4時間足レベルでの戻り売りをしたいんですね。

1.12や1.118をしっかり下に割ってきたら
当然元々のサポートのところでの戻り売りを狙いたいと思うわけなんですが、
木曜の金利発表前までずっとジリ下げで、全然上に戻ってこないんですよねw

水曜に1時間足20MAがようやくローソク足に追いついてきたんですが、
底値からの距離が10pips程度で、1.115台だったんでここもスルーしました。

1.11前半は買いが入りやすいゾーンだと見てたのと、
次の日に金利発表控えてたのでこれは本番までスルーせざるを得ないかなということで。

まあ結果論でいれば強気でいってもデイトレなら普通に獲れたんですがw

で、木曜20:45本番で初動で1.116まで上げてから1.11まで下落し、
そこから1.118までカチ上げてから金曜に1.111台まで失速する値動きだったんですが・・・

ECBで1.11割れ失敗からの特大ショートカバーが恐かったので
上の指値も解除してたんですが、結果論で見れば1.118止まりなんですよねw

まあ確かに1.11前半で時間かけてしっかり底固めしてからの反発ではないから
素直にチャート見れば1.118-1.12辺りのレジが強く効きそうではあるんですが、
とはいっても不確定要素の多いECBなので結局スルー・・・

その後、金曜では下値を切り上げたようには見えるものの、1.11前半で弱含みのままNYクローズ。

一応1時間足・4時間足・Pivotと重なるところでSできなくはなかったんですが、
週末NYで大反発こられたら溜らないのでそこもスルー。

結局ECBで1.11割ってこれなかったというのが事実なので、
来週FOMCまでは少なくとも下ブレイクないと思うんですけどね。

ただチャート的には1.11で止まってるだけで底打ち確認できるような形はできてないし、
まだ下いくかもしれないチャートではあるんですよね。

だから1.11前半でレンジしているうちは引き続きスルーで、
1.11下ブレイクしてくるのか、それとも底固めしてくるのか
見極められるまでは様子見するのしかないかなと思ってます。

ファンダについて短期では考えすぎるとだいたいドツボに嵌るので注意したいと思いますけど、
ドラギは利下げや追加緩和の時期や幅については明確にしていない(そもそも議論していない)のと、
FOMCで25bpの利下げはほぼ確定だとしても示唆する利下げペースによって上下しそうですよね・・・

 25bp利下げ&年1回のみ(7/31のみ) → ドル買い

 25bp利下げ&年2回 → ドル売り

 25bp利下げ&年3回 → 激しくドル売り

超適当に書きましたけどこんな感じなんですかね?わかりませんけどw

前回の雇用統計や、最近の各米指標が結構よく、米株も引き続き強含みなので、
そもそも利下げの必要性がないのが現状ですが、この間のパウエルの講演を聞く限りでは
なんか無理矢理利下げサイクルに乗せようとしてくる気もするんですよね・・・

他国との通貨安戦争も大きいんでしょうけど、
口では否定しながらもやっぱトランプの圧力が裏側で働いてるような気が・・・

利下げするにしても予防的に今年1回だけという意見がFRBで多そうな気がしますけど、
年2~3回のペースについても声明文で入れてくるような気も・・・

ということがありうることを考えると
やっぱユロドル下の方で我慢してS入れるのは避けたいんですよね。

なので最悪FOMC通過まで様子見です。

1.13以上までまた上げてくるなら戻り売りのチャンスにはなるんですが・・・

というわけで引き続き我慢が続きそうですが、来週も頑張っていきます!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました