ギリシャ国民投票はなぜ反対多数と予想しているのか?そもそもこれ茶番?

FX FX
FX
スポンサーリンク

ギリシャ国民投票はなぜ反対多数と予想しているのか?そもそもこれ茶番?

とはいっても状況次第で考えがコロッと変わるかもしれませんw
今のところこう考えてるというだけですので・・・

昨夜、テレ東のWBSでも7割くらい賛成派になってるとか言ってた気がしますが・・・。
聞き間違いかもしれませんがそんなこと言ってましたね。

ほんとにいろんな情報が錯綜してるし、
どちらかといえば最終的には賛成に流れると予想してる専門家も多い気がします。

ただ、元々緊縮財政に耐えられず、今のツィプラス政権ができたわけで・・・。

ちなみに1日に発表された世論調査では、反対が54%、賛成の33%だったそうです。
ただし、銀行休業の発表後に反対派が減少しているようで、これがどこまで反対を凌ぐほど伸びるかどうかに掛かってます。

賛成派に変わる人たちの中には、このままお金が引き出せなくなるのでは?
給料が振り込まれなくなるのでは?という恐怖だけでなく、まるで戦争前のような今の状況にも恐れているという考えの方もいるようです。

ただし、ご存知のとおりギリシャはナマポ国家。4分の1以上が失業者。
政権まで奪ってしまっただけに既得権益の勢力も根強いと思われ、そもそもユーロ離脱してもいいと思ってる人もいるようです。

大阪都構想の住民投票みたいに、残念ながら僅差で既得権益側が勝ってしまうのかな~と。

また、このツィプラス首相も政権も、とてもまともには見えません。
反対票に入れろとか、投票用紙はNOが上にあるとかなんだそりゃって感じですがw

仮に賛成派の票が多かったとしても、裏で平気で不正操作して反対に捻じ曲げるかもしれません。
この国民投票自体、茶番なのかもしれません。

そもそも反対票多数になって交渉が有利になるとは誰も思ってないと思いますが、
ユーロ離脱後に、ロシアか中国の支援とか、裏で何かもう決まってるんですかね?
この国民投票は早くユーロ離脱する為の足がかり・・・だと勘ぐってしまいます。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました