ユーロドル1.08はやはり鉄壁!けどトレード自体はボロボロ・・・

FX FX
FX

ユーロドル1.08はやはり鉄壁!けどトレード自体はボロボロ・・・

今週計 -57,496円(利益 39,104円、損失 -96,600円)

平日ブログ更新できてない分、今日は2本立てで書きます。
2本目はパリのテロを受けてのトレード戦略についてですが、この次に書きたいと思います。

会社で業務の傍ら、ちょくちょくチャートチェックしてるんですが、
ノーポジだとしてもハイレバでポジろうとするとやっぱりメンタルきついです・・・。

・連敗し出すと狙ったところで思い切ってエントリーできずにチャンスを逃す。

・遅れたエントリーになってしまって結果担がれてゼロカ

・微益ストップつけてるとすぐ刈られるので外してたら担がれてゼロカ

・欲張って底Sした結果ゼロカ

・欲張ってマイルール破ってポンドとか手を出した結果ゼロカ

・せっかくの含み益を欲張った結果、利食いチャンスを逃して半減させる

タイトルの通りの負け組トレード、負のスパイラルに嵌ってた感じです・・・。
特に木曜のNYタイムでは、1.08付近で次々とSを刈られ、あっという間に-6万円。

昨日まで-10万円近い損失をしてたところでしたが、
米小売で吹き上がり、1.08手前に跳ね返されたのを見てユロドルS。

しかし金曜夜なので手仕舞いの上げがどこかであるはずというのもあり、
まだレンジが続きそうな様相だったのでどこかで週明けで持越しするのはないとは思ってました。

そう思ってた時に買戻しがきて含み益が20pips切ってしまう事態になり、
うわ~マジか~と思って必死に下がるのを祈ってたんですがw、最後に耐えられずに28pips程度で撤退。
ただ、S切った後にちょっと下値掘り下げたんですけど・・・まあいつものことですよ、はいw

結果的には利益は半減したけど、
ホールドしてたらクローズ前の手仕舞い上げで微益ストップ刈られてますので、
まあ利益半分でも確保できてよかった・・・ということにしておきます。

最安更新はさすがに難しいまでも、1.07割れへの期待が無駄に大きすぎましたw
1.072でも買いオーダーが厚く、1.07にNYカットと、材料も少なく上下に抜けるのが難しいのが今の相場。

0時のミシガンで1.072割ったの見てこれは下掘るでしょ!って思ってしまいましたが、
小売の結果が悪いのもあってパワー不足でしたね・・・。

ただ、正直ミシガンまで待ったのは完全にギャンブルで、お祈りトレードでした。
(まあ今週のトレードの殆どがお祈りトレードだというのは置いておいてw)

買いオーダーが並ぶ1.072付近まで下げてきた23:10頃に利食いしておくのが、
結果論とかではなく、ハイレバのレンジトレでは一番理にかなってたかなと反省してます。
引き続きホールドするとしても半分以上は利食いしておくでしたね。

しかしそれにしても1.081-2超えてストップ巻き込んで1.083まで吹き上がったものの、
以前としてユーロ売りの圧力は変わりませんね。

木曜に惨敗した後はもう無理だ~って感じでしたが、
4時間足見る限りでは1.083は以前重要なサポートだったところであって、
それがレジスタンスとして強く効いてるということはまだまだ売りが強いということ。

引き続き1.08越えたところでSという戦略はOK。
ただし、仕事に影響あるとまずいので今月は一旦レバ888倍トレードは封印し、
GMOの25倍で気楽にやろう・・・と思ってました。
(実際今週もGMOちょくちょく使ってますが、損失0です。
そりゃレバも枚数抑えてトレードしてればユロドルはどこでもSって相場ですからねw)

しかし、そんな矢先に市場クローズ後、パリ同時多発テロが発生!!!(次に続く)

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました