「専業見習い」→「専業2年目」とします。甘えをなくしてより自分自身を追い込む為。

FX FX
FX

「専業見習い」→「専業2年目」とします。甘えをなくしてより自分自身を追い込む為。

今週戦績
3勝0敗3分 +160,513‬‬円(内スワポ+1,170円、手数料-7,778円、キャッシュバック+5,883円)
Axiory成績_20190720
7月戦績(暫定)
9勝7敗6分 +361,934‬‬‬円(内スワポ+15,599円、手数料-28,550円、キャッシュバック+20,418円)

自分自身まだまだトレーダーとしては未熟で修行中の身だし、
いつも謙虚な気持ちを忘れないように「見習い」ってことにしてたんですけど、
実態は普通にFXのトレードで飯を食ってる専業トレーダーです。

8月もプラスで終われたら12ヵ月連続月単位プラスってことになるので、
8月終わってからでいいかな~というのもあったんですが、やはり思い立ったが即行動ってことで、
今から見習いを名乗るのを辞めたいと思います。

専業として生き残る為に自分自身に甘えがあるとは思ってないんですが、
見習いとしてることで無意識のうちに甘えが生じてるかもしれないというのと、
今まで相場で生き残ってきた自信とか誇りとかいうのも必要以上に押さえつけてしまってる気もしてます。

別に何を名乗ろうかトレード自体は何も変わりませんけどね~

ただ、常に変化は求めていきたいし、求めていかないといけないとも思ってるし、
自分自身への新しい刺激策ということで、普通に「専業」ということにします。

ちなみに去年の3月末に退職・4月からフリー(フリーという名の無職w)なので、実質専業2年目です。

専業2年目にしてはトレードの内容がしょっぱいのが恥ずかしいんですが、
今まで以上に勉強や検証をしていくことで、理想の姿とのギャップを少しでも埋められるように頑張ります。

で、今週のトレードについてなんですが、
金曜のNY初動にユロドルダブルトップだということでポジったけど
担がれてたポジが火曜の欧州初動に全部プラ転したところで全決済。

てか少なくとも1.124台のSなんてリスク要因いっぱいある中でポジってたわけで、
完全に余計で重荷になってたんですよねw
(その辺は先週の記事でいっぱい語ったので細かいことは省略)

余計なポジがなければ1.128台とか上の方で追加入れることもできたわけで、
それ以上にチキン利食いになる可能性も低くなったとは思うんですよね。

てか今回は余計なポジがあっても1.121くらいまでは引っ張れないとダメなトレードだと思ってます。

先週の高値越えを失敗して4時間足でダブルトップになりそうなのと、
4時間足20MAも下回ってきてると、何より一番大きいのがTLを割ってきたということ。

金曜NY初動の時はまだタイミングとしては早すぎで、
火曜の欧州の時の方がはるかに下ブレイクの角度が高いのを
認識してたにも関わらずに引っ張れずにチキン利食い。

勿論TL割れたから一発でサポートぶち抜くとは限らないし、
もう1回1.127-8くらいまで戻す可能性もあるとは思うんですけど、
それを覚悟でここで攻められなくてどうするんだっていう感じですね・・・

その後、水曜日中に1.124くらいまで戻してきたら戻り売りするけど、
そこまで戻さないならこのタイミングでAxiory→XMに切り替えようということで、
木曜のアジア時間にAxioryから全出金しました。

金曜の欧州時間にはXMへの資金移動が完了したんですが、
待ってた1.124には木曜のアジア時間には戻ってきてたんですよね。

1.12攻めきれずにダブルボトムのような形にもなってるし、
下方向への値幅も限られてるしで微妙かな~とは思ってたんですが、
確かECB絡みのヘッドラインか何かで反応して1.12近くまで下落。

ただし、NYでウィリアムズの発言で全モどころか倍モw

この時点で1.13台乗せてくるかな~って感じだったんですけどね~

金曜7時台にNY連銀がウィリアムズの発言を否定で上げ止まり。

チャート的には1.124で蓋された形になったので、
まだ上やってくることもあるかもと警戒し過ぎてたんですけど、
3回目の1.1285抜け失敗なわけだし、1.124割れは狙わなかったとしても
1.126くらいではポジってもよかったかな~とは思ってます。

その後1.124サポートはあっさり下ブレイクされ、また1.12付近まで下落。

そうこうしてる間にNY時間になり、結局金曜はノートレでしたが、
NYでは再び1.124がレジとして機能して弱含み。

先週金曜とは違ってすごい素直な値動きだったんですけどね~
しかしノートレ。まあ金曜NYのレンジ下限付近で無理してもしょうがないんですけどね・・・

来週は木曜のECB&ドラギ会見が山場になりますけど、
FRBに対抗して緩和的な内容や発言になると思われるので、
上に戻ってきたらSポジ入れときたいところですが、本番までに1.12割ってくるかどうかですね。

1.11付近か、場合によっては1.10台までの年初来安値もやってくるかもですが、
どうもドルを売って米株買いたい筋が多いのか、FRBメンバーの発言にもよく反応しますし、
一筋縄ではいかずに綱引きが長引くかもしれない感もありますね。

ECBで年初来安値やってきたとしても一晩経ったら早くもFOMCに向けて
ドル売り再開かもしれないし、ポジを長く持つのは基本避けた方が良さそうかなと・・・

というわけで来週も頑張っていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました