FOMC直前に安保法案可決へ前進 そろそろ日銀追加緩和くるかにも注目!

FX FX
FX

FOMC直前に安保法案可決へ前進 そろそろ日銀追加緩和くるかにも注目!

今年最大のイベントの9月FOMCを前にして、
泥沼のせめぎ合いを経て夕方頃にようやく採決されましたね、安保法案。

結構重要な電話してる時にテレビでいい歳したおっさん達が突然暴れ出して、
ヘッドロック仕掛けたりしてて笑いこらえるのに必死だったんですがw、
民主党をはじめとした野党の対応がありえなさすぎですね・・・。
強行採決とか言うけど、阻止しようと強行してるのはあんたたちやないですかい。
まあ次の選挙で国民の審判が下ると思いますが、国民はこういうのちゃんと見てます。

さて、内閣不信任案提出してきたりとか可決できてませんが、時間の問題でしょう。
安保法案について一段落つけば次は経済政策だって安倍総理も言ってるわけですから追加緩和をしやすくなったんじゃないですかね?

まあ実際にやるかどうかは今回のFOMCでどうなるか次第ですかね?

この間の記事でも書いた通り、9月利上げやや優勢という見方をしてはいますが、実際どうなるかは10名のFOMCメンバー次第であって、誰にもわかりません。

それに、利上げするにしても一気に0.25p上げるのか、刻むのか、
さらなる利上げを示唆するのか、しないのか、それとも利上げは当分しないのか、
イエレン議長の発言によっても捉え方はいろいろ変わってくるはずです。

あとはここのところ成績の芳しくないヘッジファンドはここぞとばかりに仕掛けてくるんでしょうね。
とりあえず意味不明な動きには注意ですねw

まあユロドルSはまだ持ってますが、
一方通行で下がり続けるならナンピンで入ると思いますが、
下手に飛び乗るとろくなことないので、よっぽど確信ない限りはポジりません。

あと、市場が利上げを織り込んでるかどうかが微妙なんですよね。
ドル円は121手前まで上げてきてますが、他のドルストはむしろドル安で、
ユロドルもポンドルも短期では上昇トレンドの形です。
ドル安、円安、ユーロ高、ポンド高って感じでしょうか。

まあこれで米株↓で日経↓になっていくようなら来月日銀追加緩和の期待が高まるかもしれませんね。
いや、黒田総裁はサプライズの男なんで、ドル円↑、日経↑のトレンド中のサプライズ緩和とかもあるって考えといた方がいいかもですね。次の選挙に向けて安倍総理としても上げときたいんじゃないですかね?まあなんでもありでしょう。このアベノミクスで実体経済が良くなるかどうかは置いておいて・・・

というわけでいろんな意味で重要な意味を持つFOMCでどういう反応を示すか、注意して見ておきたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました