上院下院共和党勝利&慣れないエリオット波動&1.13ブレイクを意識し過ぎた結果w

FX FX
FX

上院下院共和党勝利&慣れないエリオット波動&1.13ブレイクを意識し過ぎた結果w

先週戦績
2勝2敗2分 +95,611円(内スワポ+11,083円)

11/8 EURUSD 1.13828S → 11/9 1.13346C(スワポ+557円)  〇
11/8 EURUSD 1.14243L → 11/8 1.14100C(スワポ0円)     ×
11/8 EURUSD 1.14367L → 11/8 1.14097C(スワポ0円)     ×
11/5 EURUSD 1.14200S → 11/8 1.14190C(スワポ+2,771円) △
11/2 EURUSD 1.14349S → 11/8 1.14284C(スワポ+3,324円) △
11/1 EURUSD 1.14027S → 11/9 1.13346C(スワポ+4,431円) 〇

11月戦績
2勝2敗2分 +95,611円(内スワポ11,083円)

なんかもう溜息つきたくなるくらいトレードが下手で情けなくなると言いますか・・・

先週で生涯収支は余裕でプラテンしてるくらいじゃないといけないような相場だったと思ってますが、
ずっとチグハグだったけど最後FOMCからの下落をなんとか獲れたのでよかったです。。。

てか米中間選挙&FOMCで勝負の週だと思ってたのにボラが小さすぎて逆にびっくりですがw

まず、先々週金曜の雇用統計後の値動き受けて1.14349S、1.14027Sを持ち越してたわけですが、
月曜はアジアで上値の重いヨコヨコで、欧州で下げにきてたのでこれは一旦1.13付近までは下げてくるだろうと
踏んでチャートを敢えて見ないようにしてたものの見事に1.135台から反発され、NYでは高値更新されて1.142台へ。

1.135~6付近での利食いは頭に全くなかったので全然対応できませんでしたが、
まあこれはある意味しょうがないです・・・

また、1.142S指値を外すかどうか迷った結果そのままにしたら約定。
踏み上げられるリスクはあるものの、一応そのまま持ち越しました。

火曜はある程度強含みでくることは想定してましたが、1.139で下げ止まってNYでも強いまま。
水曜の米中間選挙が怖いので1ポジ減らそうか結構迷ってたんですが、
NYでは一番下の1.14027Sはプラテンすらしなくなり、もういいやと覚悟決めて水曜朝の相場に突入!

で、水曜朝は米中間選挙の投票結果が出るので珍しく東京時間から参加。
かつて大統領選でトランプが勝った時の大相場のイメージがまだ強く残ってたので、
お祭り相場になるんじゃないかと期待したんですが・・・

てかぶっちゃけ上院下院ダブルで共和党が勝つんでしょって思ってました。
勿論根拠はないんですけどw、特に失業率なんかはオバマの時よりも大分低くなってきてますし、
金利上げ上げでも米株は相変わらず好調だしと、浮動票はトランプ側に集まるのではと勝手に思ってました。

テレビでコメンテーターが若者の浮動票は民主党に集まりやすいとドヤ顔で言ってましたが、
そんなの何の根拠があるんだと全く信じてませんでした。
(根拠ないのはお前も同じやろ!って突っ込まれると思いますがw)

そして、蓋を開けてみれば上院共和党・下院民主党というコンセンサス通りの結果に。

途中経過では共和党の方が圧倒してる中での下院民主党当確のニュースが出たので
すぐにこの事実を受け入れられなかったんですが、西海岸の方は元々共和党の支持が得られてない為、
早い段階でこういう発表があった・・・という罠に引っかかりましたw

チャート見てて下院共和党優勢で、
1.147まで釣り上げてから一気に1.14割れする動きを見せてたので、
これは英国民投票の時にポンドで見たあれだ!と爆下げに期待感が高まってたんですが、
下院共和党優勢のままジリジリ釣り上がって、あれ?あれ?なんだこれは?となり、
下院民主党当確でなんだそりゃ~って感じでしたw

下押しが1.143でサポートされたら上いくだろうな~とツイートしたら
ほんとに絵に描いたように1.15付近までスルスル上がっていったんですが、
NYで欧州全否定の値動きがきて日足がものすごい上髭の長い形に・・・

ただ、1.142台でのクローズというのが若干微妙だったので、
まだもう1回上方向にくるんじゃないかってめっちゃ警戒してたんですね。

1.15手前までの上げが4時間足でエリオット波動3波目だとするなら
5波目がくるんじゃないかっていう警戒だったんですが、
そもそも普段ろくに意識してなくて慣れてもいないエリオット波動を
トレードに組み込もうとしたのが完全に失敗でした。

1時間足で下髭長い陽線もできたし、
4時間足MAにサポートされたの見て結構軽い気持ちでLいっちゃいました。

初動は上にきて1.144より上にもきたのでこれはいけるかな~なんて思ってたんですが、
1時間足MAに引っかかるかもな~って懸念も確かにありました。

で、5分足で弱めのジリ上げからガツンとした下げがきて
これはやばいってっ感じだったんですが、諦めずにナンピンでL追加して、
ストップ浅めに置いたら見事に狩られてからその後再度1.144台まで上昇。

まさに相場の養分になりましたって値動きされたんですがw、
そもそも水曜に欧州で効いてた1.143のサポートをNYで割ってきてるんだから
大して上がらないだろうって視点を持ってればこんなおバカなトレードするはずもなかったんですけどね。

てかそもそも直近のサポレジ付近に浅くストップ置いてトレードするスタイル自体が厳しいと悟ってから
今のスタイルに変えたはずなんですが、状況によってはLするのもありってまだ頭の中にあったのを
今回の件で完全に消すことができたという点では大きな収穫だったと思います。

たまたまでも利益出してたらまた調子こいて同じこと続けてたと思いますし・・・

あと、一時的に上目線になってたのと、FOMC警戒してというのもあって、
1.14349Sと1.14200Sを微益で手放し、1.14027Sの1ポジだけホールドでいきました。
まあこれが圧倒的な大失策となったわけですけどw

で、気持ち切り替えて早朝4時のFOMCの相場にも参加しましたが、
その前にユロドル結構下げてて既に1.14も割ってたんですよね。

まあこの時点で上目線は100%消すことができましたが、
発表後にもうちょっとショートカバーきて欲しかったんですけどね~。
しかもちょろっと上げてから下落するタイミングが結構速かったw

5分足が上髭長い陰線になって、1.14ちょっと割ってきたあたりで
強気で追加Sがいけませんでした・・・

ガツンと下げてきて、ちょっと戻ってきたところで
1.13828S追加で入れてその後もジリ下げが続いて持ち越ししましたが、
下の抵抗がよっぽど強いのか、それともそもそも参加者が少ないのか、
金曜は全然ボラが出ませんでしたね・・・

まあ難しい値動きにはなるかもなとは思ってましたが、
それでも3度目の正直で1.13割れくる期待感はあったんですけどね・・・

蓋を開けてみれば1.133はなんとか割ってきたけど1.131台で下げ止まり、
最後は1.133台でNYクローズ。方向感はわかるものの微妙すぎる終わり方w

結局ロンフィクでポンド主導で下げてきた時に1.133点前で全部利食いしちゃったんですが、
まあなんとか金曜の終盤で利益出せてよかったです、ほんとに・・・

目線が途中でブレてなければ爆益だったんですけど、
今後生き残る為の勉強代と捉えておきたいと思います。

今週はまず月曜がNY休みなのでボラが出ないかもですが、
そういう時に限ってジリ下げであっさり1.13割ってきたりすることもあるんですよねw

4時間足的には1.135-6くらいで上げ止まって小レンジ続いてからのブレイクなんて
ありそうな気もしますけど、1.135-6あたりでSって正直怖くて入れられないというのが本音・・・

まあその時の雰囲気次第ですが、
できれば1.14くらいまでのショートカバーきてほしいな~なんてw

てか先週の値動き見たらどうも大きいボラが期待しにくいんですよね・・・
1.13割ってきたらさすがに大きく動くとは思いますけど・・・

基本的には大きいボラには期待せず、
強めのサポレジ意識して多少細かくデイトレする意識でいくしかないかなと。。。
(1.13割ってからの戻り売りとなれば話は別ですけど・・・)

というわけで今週も頑張っていきます!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました