ユーロドル5波目後エントリーで撃沈したトレード振り返り&反省点

FX

復帰後もう損切ばっかりで10月ここまで約-21万円・・・まあこういうのばっかり載せるのは萎えるので更新も大分後ろにずれこんだんですが、しっかり振り返って次に進みたいと思います。

トレード内容①

現在引いてるTLをそのままにしててごちゃごちゃしてるんですが、まずは4時間足です。

まあ前の記事で書いたトレードにはなるんですけど、1.161(9/25安値)を起点にして見たらこれエリオット波動でいうところの5波目終了後のエントリーなんですよねw しかも勢い(上昇の角度)がそれほど強いわけでもなく、これまずいかなっていう嫌な予感はあったんですが、記事に書いてしまったのもあって引っ込みもつかず、そのままエントリーしてしまいました・・・

ようやく20MAと200MAが追いついてきたところのTLタッチだからもうちょい揉むなりするのかなと思いきや一発で下ブレイク。即根拠が崩れたので次はどこでドテンするのかという視点に切り替わるんですが、ドテンするポイントで全決済して、暫く様子見にしようという方針にしました。まあ単純に復帰後うまくいかなすぎなので一旦ノーポジにして冷静になろうってことです。

まあ上の4時間足でもうざっくり書いちゃってるんですが、細かくは下の1時間足に書き加えました。

1時間足でも同じように200MA&TLを下ブレイクしてきてるんですが、強い陰線作ってきてるとはいっても4時間足レベルでのダウ崩しはまだということで黒丸の200MAまで戻してくれたらいいなと考えていました。

で、トータル微益になる1.177(200MAよりちょい上)にリミット置いてたんですが、結果寸止めで刺さらず(泣) てか実はリアルタイムではこの200MAにかかるところに上のTLを引けておらず、絶対にこの近辺まできたら切らないといけないという意識が弱かったというのもあります。まあそこそこ強い陽線が入ったのに騙されたのもありますし、一番痛いのが欲が入ってしまったことだと思ってますが・・・

その後ポジ切れないままあれよあれよと下値更新してきてしまい、1.169付近で下のTLタッチ時にやむを得ずにナンピンL追加。この時点での平均単価が1.175くらい。まあこれ以上は引っ張れないので上のTLまでは粘らず、Pivot(1.1716)タッチで全決済。勿論トータルマイナスの損切り・・・

トレード内容② ※ホールド中

で、ドテンはせずにノーポジ様子見にしたら嫌な予感が的中し、先週金曜日中に1時間足でTL上抜け。4時間足では完全には抜け切れてはなかったものの、強め陽線を残して底打ちは漂わせる感じに。勿論1時足のブレイクだけだと騙しかもしれないのでまだわからないって感じではあったけど、翌月曜であっさりと上ブレイク!

火曜はPivotと1時間足200MAタッチを待ってはいたもののほんとにすぐに上に上げてしまってLで入れずにそこはスルーしたんですが、直近高値(1.1828)を一気に更新してきて、上のTLタッチしたところでS1本だけ入れてます。

上の4時間足で見ると61.8%押しからの強めの勢い(角度)ってことで、一気にもう一段上にいくのかどうかですね。TLタッチしたので軽くS入れてますが、本命は上への流れに乗ること(今乗れてないんですが・・・)なのでポジ追加はなしで、1時間足20MAかPivotタッチくらいで決済できれば良しとします。下のTLタッチまでは多分引っ張りません。水曜の欧州初動にはもうノーポジにしたいところですが・・・

一応日足も載せましたが、この上下TLに沿って上がっていくんでしょうか?まあ今月日足のローソク足にも自分で引いたTLにも(自分で勝手に)騙されて続けて散々な目に合ってますし、日足はあんまり当てにしてませんけどw ただ、今週これだけユーロ買いが強いと上狙ってるのかなって感は否めませんけどね。やはり月足既に上抜け済み説の方が強い???

反省点

テクニカル云々でいえばTL引き忘れた箇所あったっていうのもあったんですが、もっと根本的な点でいれば復帰してちょっとトレードしてみてまず思ったのが、思い切りが足りてないってことですかね?まあ長期足の解釈に自信が持てないから細かく損切せざるを得ずに往復ビンタ喰らいまくってるんですけど、現時点(あくまでこの記事書いてる現時点)ではユロドルは上方向ということでもう腹括るべきなのかなと思ってます。

あとトレードに対する覚悟が足りなかったというのも大きな反省点です(これが思い切りのなさにも繋がってるんですが)。形だけに拘った綺麗なトレードに拘り過ぎてたのもよろしくない傾向ですね。形よりも結果に拘っていくべきだと思いますし、元々思い通りに動かないことが大前提で、長期足の方向に泥臭くナンピンするようなトレードがメインでやってたので、これからまた従来のスタイルで巻き返していくつもりです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました