利食いor損切で逃げる際のサイン取決め メンタル云々以前にまずルール化

FX FX
FX

利食いor損切で逃げる際のサイン取決め メンタル云々以前にまずルール化

まあ前の記事のとおり、
週末のユロドルで今までのトレードが台無しにしてしまったんですが、
ここ最近のドル円のトレードでそれなりにいい手応えを感じてるのも事実です。

何がいいのかというと、
基本線にしてる時間足レベル、ローソクの形をサインにしたトレードで、
環境認識で絞り込みができているところだと思ってます。

まあエントリー数が少ないので、
ここ最近の週3~4を、5~6か、6~7に増えたらいいなとは思ってるんですけどね。

ただ、サインが出るかどうかなんてその時の環境次第ですし、
そんなのこっちでコントロールできるものでもないですからね。

特にボラが小さくて煮詰まってる時はどうしようもないし、
先週なんかは上下に長い髭のローソク足をよく見かけたので
ちょっとやりにくい感じだったかなと。

月曜にポジってた108.807Lも+10pipsちょっとで逃げちゃいましたが、
いくら底打ちの可能性が高いと思っていても持ち越すのってやっぱ怖いんですよね・・・

実際に利食いした後に、時間足が陰線陰線と続いてますし、
まあ微妙だったかなと。ただ、我慢してれば1円上がりましたけどw

あと、木曜にその日途中までサポレジで強く効いてた109.25あたりを
↓に破ってきたところをサインにしてS入れてすぐ含み益出てきたまではよかったんですが、
問題はその後でした。

まあそもそも下値切り上げしてきてる中でのSなんで、
109.1でサポートされる恐れはあるとは思いつつ、リミットは108.9あたりに入れてました。

結果的には本当に109.1でサポートされて
ガツン上げてきてしまい、やばいと思いつつも我慢してるうちに
含み損になってしまい、途中でこれは無理だと思いつつも長くホールドしてしまい、
結果的には-12pipsで成行で損切しました。

ちなみにポジション半分だったので損失は少ないですが、
まあそういう問題じゃないですね・・・

できるだけ微益で切りたいとか、より少ない損失の損切をしたいとか、
いろんな欲が頭を駆け巡り、そしてなかなかうまくいかないわけですがw、
メンタル以前にどういう形になったら逃げるってことを決めておけばいい話だと後で思いました。

それ以前にこういう環境の場合はブレイク狙わないとか、
微益ストップ入れるとか、レジのちょっと上にストップ入れるとか、
いろいろやりようはありましたが、強いサポートだと思われるポイントで、
5分足でピョコっと強い陽線が出てきて、次の5分足でそれを越えてくるなら
さすがに下げ止まりでやばいので逃げる・・・ということにします。

まあその時の状況次第にはよりますけど、
こういう環境の場合はあくまでこうするってことで・・・

あと、金曜はドラギ以前に、イエレン発言の前にも実はユロドルいじってまして、
1.18付近でLして+6pipsくらいで逃げてますが、5分足根拠のトレードで、
このトレードは正直いらなかったかなと。

この後ユロドルは爆上げするわけですが、ここでのホールドはほぼギャンブルですし、
様子見するしかないと思います。

前の記事のとおりユロドルは1.2までは様子見、
引き続きドル円のデイトレを基本線に考えています。

上値が重いとはいえ、結局109.1がサポートとして強く効いてますし、
なかなか下の方も鉄壁なので上下どっちもありうると思ってます。

まあ週足だと売りが強いともいえるので、どっちかというと↓・・・
だけど決めつけはできないかなって感じです。

心入れ替えて今週も頑張ります!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました