「9・21」を前にしてレンジで大損。Windows10アップデートという鬼門・・・

FX FX
FX
スポンサーリンク

「9・21」を前にしてレンジで大損。Windows10アップデートという鬼門・・・
今週計 -80,925円(利益 17,050円、損失 -97,975円)

重要な9・21決戦を前にして想定以上の大損したわけですが、、
トレードの内容そのものも完全に敗北だったかと思います(´;ω;`)

前々から重要ポイント、特にドル円なら下は100付近、
上なら注目されている75MAの103前半くらいは全部無視してもよかったんですが、
重要イベントでいけるところはどんどんいこうといった結果がこれです・・・

先週は以下にて参加し、全てドル円にて撃沈済みです。

・月曜:ブレイナード発言
・木曜:米小売売上高 →PCトラブルで直後参加できず、その後参加
・金曜:米CPI&ミシガン

ハト派のブレイナードの発言は、ブッラクアウト期間直前なので注目してました。
直前の値動きが収斂してたのと、タカ派発言が期待されている部分もあると踏まえ、
どっちかに抜けたら大きく動きだろうと踏み、ドル円が下に垂れたところで101.653全力S。

しかし、101.5も割らずに切り返してきて、
微益ストップも入れられずにそのまま担がれてゼロカ。。。

ただ、102まで戻したらもう一度101.5の下値付近まで下げてきてるんですよね。

やはり重要イベント前で値動き収斂してるのと、
イエレン、フィッシャー、ダドリーに比べるとやっば格が落ちますから、
動意が出ると期待した私がアホでしたね・・・

あとからデイトレマイルールでポジれるとこあったか見てもやっぱりちょっと厳しいとこありましたね。
強いていえば下髭長くなったところで気合でL入れるかw、もしくは102まで反発した後に上髭つけたの見て、
101.9台でS入れるかでしょうが、結果論で見てもそんな動いてないし、微妙ですね・・・

次の木曜の小売ですが、仕事から帰ってきたらPCが勝手にWindows10のアップデートを始めており、その間電源落とすわけにもいかず、何も触れない状態・・・

まあお金を口座に事前に入金してなかったとか、
めんどくさくてもスマホで入れようと試みなかったとか突っ込みどころはあるので
むしろ今はその点を反省してるんですが、ツイッターで呟く内容の10倍以上はその時ブチ切れてましたw

20時半→22時過ぎまで結局アップデートに時間かかったんですかね?
21時半の小売はスマホでチャート見てましたが、こういう時に限って思い描いたとおりの値動きするんですよねw

102割ってすぐ下髭つけて反転のサイン。
チャート見ながらここはL!L!L!ってずっと言ってましたからw
102前後でL→102.5~6台での利食いは脳内トレードではできてました。あくまで脳内ですがw

ただ、その後ジリジリと円高で推移したのはあまり想定してなかったです。
NYで下値付近まで戻してきて、102で反発したのでL入れて、持ち越したんですが、
NYクローズ後にまだ102までジリ下げしてたの見て、やばいとは思ってましたが、
そう思ってるならそこで逃げておくべきでした。

結果オセアニアのストップ狩りで憂き目にあって撃沈・・・甘かったですね・・・

そして、金曜のCPI&ミシガンでしたが、
これは目線が完全に逆方向だったのでお話にならなかったですね。。。

CPIのいい結果を受けてドル円高値更新し、上髭つけて下がってきたのを見て、
半力Sして、さらに強気でS入れたんですが、102でサポートされてしまって下がらず、
ここから高値更新されてゼロカされました。。。

まあ値動き見てて102に「何か」あるとは思ってましたが・・・

ハイレバだと数pipsでも逆行されるとスプ含めてそれなりにマイナスになりますが、
それがネックで微損で切りにくいっていう気持ちは確かにあるんですよね。

でも、見込み薄いとわかってるのにひたすら奇跡に期待して
祈りながらチャート眺めてるのもおかしいですよね。。。

証拠金2万→1万に減るくらいなら甘んじて受け入れるべきでしょう。
まあそれくらいなら5万通貨ポジれるし、取り返すのは決して難しくないですから。

てか結果的にはそんな大きな値動きなかったわけで、
大イベント前で想定通りの低ボラ相場だったのですから
無理してトレードする必要もなかったといえますが・・・

大きく勝った後に、小さいレンジで損するというのを何度も繰り返してますが、
いい加減学習しないと・・・

あと、Windows10のアップデートとかなければプラスで終わってたかもしれませんが、
その後トレードでやらかしたのは私自身ですから言い訳もできませんけどね。

当然めちゃくちゃ悔しいわけですが、
結局こういう経験を糧にして血肉にして成長していくしかないので・・・

9月21日は言うまでもなく日銀&FOMCの大イベント。
前日の値動きによっても大きく状況は変わってくるかと思います。

日銀の方が不確定要素が多く、当日は思惑で発表前から上下するのかもしれませんが、
相場参加者が主にどっちの方向を向いてるかですよね?

これだけ円買いポジションが多いと大半は日銀は何もやってこれないと踏んでるのかもしれませんが、
みんな下がると思ってたら当然下がりませんからね。

思惑で事前にそれなりに円高に動いてたら、
噂で売って事実で買う相場になることも想定せざると得ませんね。

例:日銀全て据え置きでドル円下落→100前後で底打ち→次回追加緩和示唆で超絶爆上げ

買い材料なんて別に投機筋からしたら何でもいいですからね~。

勿論その逆パターンで、マイナス金利拡大の思惑が強くて、
事前に上昇→据え置きで爆下げっていうのもありますからどうなるかわかりませんけどね。

何パターンかシミュレーションしておく必要があるでしょう。

後出しじゃんけんで取れない相場だったらまあしょうがないですが、
取れる相場だったらここぞとばかり勝負をかけたいところです。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました