雇用統計後のNYで入れたユーロドルSはガチホで。暫くレンジでパワー溜めてほしいところだけど・・・

FX FX
FX
スポンサーリンク

雇用統計後のNYで入れたユーロドルSはガチホで。暫くレンジでパワー溜めてほしいところだけど・・・

今週戦績
2勝0敗0分 +70,024円(内スワポ-2,511円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)

■メイン口座
XM成績_20191005
■サブ口座(XMPのみ)
XM成績_20191005XMPのみ
9月戦績(確定)
12勝1敗3分 +1,139,930円(内スワポ+88,592円、手数料+0円、キャッシュバック+18,973円)

10月戦績(暫定)
2勝0敗0分 +70,024円(内スワポ-2,511円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)

もう早いもので10月になっちゃいましたね。

人間誰しもがそうだと思いますが、
時間が経つのが早く感じるようになる・・・というのが嫌なので、
せどりやったり、よく行く飲食店を変えたりとか細かいところ常に変化を求めてるつもりですが、
それでも月日が流れるのは早い!

あっという間に死ぬな~なんていう前にやりたいことを後悔する前にやっておきたいですね~

で、9/30日時点での今年の成績は5,422,574円です。
(10/1以降の成績は含まれていない数字です。)

残り3ヵ月で1000万円達成するには月平均150万円ちょっと必要なので、
このままのペース(月平均60万円程度)で収束すれば終着点は約723万円。

現状ではなかなかハードルが高いんですが、決して不可能な数字ではないと思ってるんですよね。

単純にロットを上げて無茶するというつもりはなく、
100万通貨で150pips、もしくは150万通貨で100pipsを月に1本取れれば達成できるということと、
今のスイングを軸にしたトレードでもエントリーチャンスは月最低1回はくることは検証で確認済なので、
同じやり方で焦らずにじっくりいきたいと思います。

まだまだ修行中で未熟なのは自覚してますけど、
少なくとも1年前とは別人レベルにまで成長してきてるとは思っているので、
その成果をなんとか結果で見せることができれば・・・

今週のユロドルについてですが、
まず日足週足レベルの下のTL付近まで既に下げてたので、
下方向に深追いだけは絶対にできないと思っていたので、上への戻り待ちというスタンスでした。

月曜に60pipsくらい下げてきたけど見送り。
ただ、日足週足レベルの下のTLにタッチするくらい下げてきてたので、
火曜のアジア時間に、XMPのみのサブ口座で1.08903L入れました。

リミットは1.1には入れてはいるものの、1.099くらいで利食いできれば上出来かな~と考えてました。

レバ200倍に規制されてるのでポジも小さく、
そこまで面白みもないですが、まあ利益出ればラッキーくらいのスタンスだったので。

欧州時間に1.088まで下げてきたものの、目論見通り底打ちしましたね。

ただ、1.09より上にきて1時間足レベルの逆三尊ができた後でも売り圧が思ってる以上に強く、
水木に欧州時間にはしつこく売ってきてなかなか上がってこないんですよねw

で、先月と同じでISM製造業・非製造業で動かしてくる可能性が高そうだと思ったので、
木曜23時の非製造業発表直前に1.09605で利食いしました。

まあ発表直後に上に伸びて1.1近くまで上げてきて
結果めっちゃチキン利食いということにはなったんですがw

ただ、リスクがないとはいってもこれ以上Lポジに捉われるわけにもいかず、
メイン口座の戻り売り狙いに専念したいという思いがあったのでこれはまあしょうがないかなと・・・

で、ISM非製造業で1.1タッチもできなかったんですよね。

1.1前半まで戻ってくることがあればガチるチャンスだと踏んでたんですが、
NYで全く上がる感じもなく、一応S1ポジだけ入れました。

ただ、まだ下のTLではサポートされてまた上に戻してくるだろうと踏んで、
NYクローズ前に利が出てたので利食いして一旦ノーポジに。

まあ日足十字足になるまで落ちてきてたので、
もしかしたらS手放しこと後悔するかもという嫌な予感はあったんですが、
一応思惑通り戻してはきましたね。

そして、雇用統計を控える金曜。

正直チャート的には上も下も堅いのでレンジくさい臭いしかなかったんですが、
得意のインチキで無理矢理動かしてくることもよくあるので注意はしてました。

朝の時点では1.0995S、1.0985S指値を入れてたもの、
下の指値に寸止めでかからず、欧州で1.098くらいまで上げてきた勢いから
もう少し上がるかなと想定して1.0985S→1.099Sに引き上げたらまた寸止めで指値にかからずw

本番前に無理してもしょうがないので、指値かからないならそれはそれでしょうがないんですが・・・

で、21時半初動で1.1より上にくることは普通にありうると思っていたので、
21時過ぎてから1.105S、1.103S、1.102Sに指値を入れ直したら、本番では1.1にも到達できずに初動ドル買い。
そして高値も切り下げる形に。

雇用者数と賃金は予想より下だけど、失業率がとてもいい数字。

ISM製造業&非製造業がそれなりに悪く、
雇用統計でも雇用者数はともかく賃金が結構悪いので、
景気が悪化してると捉えられますが、失業率はとても低いし、
FRBが月末にまた利下げしてくれるだろうからという意味でリスクオンの株買いってところでしょうか?

ただ、雇用統計でユロドルが高値切り下げてきたのは事実で、
暫く1.09後半のレンジを経てから再下落するんじゃないかと踏んで、
NY時間にS4本入れておきました。

下のTLが機能しているうちは上に抜ける余地はありうるとは思っているので、
上に抜けたら1.101~2辺りでS1本、さらに上にくるなら1.105辺りでもう1本といったところでしょうか?

尚、思惑通りヨコが続いて4時間足レベルでTLより下にきたら
その時点で1~2本S追加する想定です。

このままヨコが続くなら早ければ月曜には下のTL割れ、火曜には下落再開でしょうか?
ただ、もうちょいヨコレンジ期間が長引くくらいの方が下落幅も期待できるんですけどね。

リミットは一旦下値の1.088に入れてますけど、
すぐに下落再開するなら1.088のまま。多分手前で成行で切ると思いますが。

もうちょいレンジで揉んでエネルギー溜める形になるなら
1.08前半くらいまで引っ張れるかもとは今のところ考えてます。

月足見る限りでは8月以降の売り圧が明らかに強く、
1.05とまでいかなくても1.07くらいまではあるんじゃないかとも思うんですが、
基本は日足TLをMAXの利食い目途にしたいのでいきなりそこまでは追えないかなと。。。

というわけで来週も頑張っていきます!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました