ユーロドルはドラギ砲失敗で底打ちで、とうとう1.2へ向けてトレ転!?只今1.08台Lをホールド中!!!②

FX FX
FX

ユーロドルはドラギ砲失敗で底打ちで、とうとう1.2へ向けてトレ転!?只今1.08台Lをホールド中!!!②

前回①の続きです。

ここでユロドルがトレ転した思うテクニカル、ファンダ要因について書き出してみます。(あくまで個人的見解)

■テクニカル

・1.05どころか1.08も割れずに割れずに400pips爆上げ
・翌日は利食い売り(?)で若干戻すも、1.10ミドルの強いサポートに跳ね返される
・その1.10ミドルはだいたい38.2%戻し
・翌日の日足は陰線だけど、下髭が長い(陽線だったらもっと強気になれたんですがw)
・ポジション比率的にも、下で掴まってるSが多く、ストップ狩りにくるのでは?

■ファンダ

・今後これ以上の追加緩和が期待できない
・アメリカが次の利上げに消極的(今週のFOMCでどうなるか!)

ファンダでいえばギリシャだとか、移民だとか、イギリスのEU離脱だとか、
いろいろユーロ安要因はあるんですが、今までユロドル見てきて思うのは
一時的には動いても結局いってこいで、政治的要因だけじゃあトレンドは作れないんですよね。

やはり為替で一番重要なのは金融政策だと思います。

これで米との金利差もさらに拡大したんだから
ユーロ売り、ドル買いが活況になるのではって意見も散見されますが、
今回についてはそれも違うのではないかと・・・

未来に対する期待がチャートに織り込まれるのが相場だと考えれば、
これ以上の追加利下げを期待できないユーロはテーパリング狙いの買いが入りやすいのではないでしょうか?

まあ実際のところはどうなるかなんてわかりませんが、
私はこれをトレ転と踏んで、金曜朝に全ポジ利食いせず、強気でホールドしてた結果、
結構下押しも強かったので、上のLを撤収する羽目になってポジが半分になってしまいましたが・・・

正直興奮してて木曜夜はあまり寝れなかったんですが(ここ最近は毎日寝不足ですがw)、
冷静な判断ができてなかったと反省してます・・・。

冷静ならせめて上の追加ポジだけでも半分利食いくらいはしてたかなと・・・
150pipsくらいの含み益が10pips程度で利食いする羽目になったのはやっぱり痛いですが、
損したわけじゃないですし、今後追加でLする際に気を付けたいと思います・・・・

そして、今週の日銀とFOMCがあるわけですが、
まあ日銀、ECBと立て続けに追加緩和で大失敗してるわけですから、
まあ動いてくるとは思いませんけどね~。てか余計なことをしてほしくないですw

FOMCは利上げに向けての見解がタカ派かハト派かになってきますが、
最近の雇用統計他の指標が堅調なだけにまあ難しいですけどね。

前回と同様、外的リスクに言及してくる気もしますし、
利上げに自信膨らせるにしても、株安→ドル売りに繋がるかもですし、
単純に利上げ期待が上がったからドルがどっちに傾くのかってのが判断しにくいですね。

まあ今のFRBはある程度相場に織り込ませてからでないと利上げしてこないでしょうし、
このタイミングで利上げしたら間違いなくまた相場が荒れるでしょうし、恐らく動いてこないでしょう!

⇒③へ続く

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

  1. kawase より:

    SECRET: 0
    PASS: 35f504164d5a963d6a820e71614a4009
    ファンダメンタル的にも、ユーロを売る理由は暫く無くなったように思いますね。1.2は可能性としてありそうですね。2015年1月上旬に空けた窓を埋めに行くかもしれませんね。

  2. とらふぐ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    書き込みありがとうございます!

    ですよね~。1.2を簡単に上に抜けるかというと疑問ですが、1.2近くまでは戻すんじゃないかって気がしてます。そこまでL握ってられる自信はありませんがw

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました