ユーロドルは高値1.117台ということは下目線は継続。FOMC後の動きに注意。

FX FX
FX

ユーロドルは高値1.117台ということは下目線は継続。FOMC後の動きに注意。

昨日はXM入金ボーナス1.6万円を使ってトレードしましたが、手痛くやられてしまいました・・・。

痛みを伴わないとはいえ、ちゃんと利益取れれば現金になるのでチャンスのはずなんですが、
どうしても雑なトレードばかりになってしまってます・・・。

昨日の英GDP後に動き止まったのを見てポンドルS入れたのですが、ものの見事に担がれ、敢無く損切り。
悪い指標であろうという思惑から噂で売って事実で買うということでしょうか?

しかし、この後上がり切ってからは結構下がったんですよね。
邪道だとはわかちつつも、どうせレンジだろうとポン円逆張りLを思い切って入れたところ、
そのタイミングで下に大きくブレイクし、敢無くゼロカ。

その後わずかに残った証拠金でもうどうでもいいやポン円、ポンドル、ユロドルSをリミット10pips入れ、
そのまま寝てしまったわけですが、やっぱりといえばやっぱりですがゼロカ・・・。

まあ完全に負けパターンのトレードと言いますか、ほんとにこれが入金ボーナス分でよかったですw
勿論トレードしてる最中は必死でやってるつもりですが、ルールもくそもなくポジるとこうなるんですね。
他の通貨でトレンドって気づいてポジったところで、乗り遅れてる場合が殆どなのはいつも通り。

そもそも未だにこのポンドがよくわかってないだけに、わからない通貨は簡単にポジるもんじゃないですね。

ただ、後付けで見たらクロス円にしてもオージーにしてもポンドにしてもトレンドは出てたんですね。
チャンスを逃してしまって勿体ないって思ってる時点で駄目なのかもしれませんが。

実際にはチャンスなんていくらでもあるし、
狙ってるチャンスを取るためには何を捨てるのかが大事なんだと痛感しました。

私の場合、ユロドル、ドル円以外はチャートは参照してもトレードはすべきじゃないですね、現時点では。
明日のFOMC前に2万円くらいXMに入金予定ですが、今度は本気モードでいきます。

トレードで大事なのは手法よりもメンタル。
昨日のトレードで下がったメンタルでFOMCを迎えるのが若干心配ではありますが・・・

そんな中、ユロドルの高値は1.117台で抑えられました。
レジスタンスが効いてるともいえ、危惧していたトレ転はまだ見られず、断然まだまだ下落トレンド中ですね。

FOMCでは恐らくサプライズがないとは思ってますが、
であれば瞬間ドル売りになっても1.117-8くらいで止まるか、もしくは上抜けて騙しブレイクで、
この後は行って来いで下がり、そのまま1.1割りを試しに行く・・・というイメージは持ってます。
ただ、下値試しに行くのは欧州タイムに入ってからかもしれないですし、もしくは週末か週明けかもしれませんが。

1.116-7あたりまで欧州で上がってくるなら予め握っておくというのも戦略としてありかもしれません。
ただ、声明文次第ではガラッと流れが変わってしまう恐れもあるので要注意ですが・・・。

ちなみにGMOでポジってたドル円については残念ながら微益ストップを刈られてしまいました・・・。
週明けで欲張らずに利食いしとけばよかったと思いますが、そのまま上抜け期待してホールドした結果です。
一応攻めた結果ということなのでまあしょうがないということで・・・

生活費+下手なトレード防止の2つの理由で、GMOについてはタイミング見て週末には出金するかもしれません。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました