今日(11/20)のユーロドル見通し&余談:ようやく4時間足のTL下割れ

FX FX
FX

今日(11/20)のユーロドル見通し&余談:ようやく4時間足のTL下割れ

【環境認識】

■月足

11/11(月)の記事と認識に変更なし。
------------------------------------
・現時点では1.255からのTLに引っかかる形で陰線(形は未確定)。
------------------------------------

■週足

11/19(月)の記事と認識に変更なし。
------------------------------------
・先々週強め陰線の包み足から、先週は安値割ってから小さめ陽線。

・現時点では1.255からのTL&20MA(1.10873)でレジされ、強い売りサインが出ている認識は変わらず。
------------------------------------

■日足

・火曜は十字足に近い小さめ陽線。ほぼはらみ足。ダブルトップからの戻り局面の中、重要レジ付近で揉み合っている状況。

・月曜の高値(1.109)が戻り天井なのかどうかが現時点で確認できないが、重要なポイント。

・1.1063を実体で下回ってくるなら売りサインにはなるが、何営業日かこの辺で揉んでから下抜いた方がサインとしては強い。

・20MA(1.10745)&100MA(1.10869)も引き続き意識されている。

・このまま1.099が押し目になって1.118より上に抜けてくるなら強い逆三尊が完成することになる。

■4時間足

・月曜の高値(1.109)は更新できずにヨコレンジ。1.099からの右肩上がりTLを下抜け。

・この記事を書いている時点(11/20 19時頃)では、月火とサポートされていた200MA(1.10673)を下抜け。
火曜の安値(1.1063)も下抜け。ただし、まだしっかりとした下抜けとはいえない。

・20MA(1.1061)付近で一旦下げ止まり。NYでそのまま下げる可能性もあるが、ヨコレンジがまだ長引く可能性も。

【重要イベント・指標他】

■11/20(水)FOMC議事要旨
その時の相場次第。これでボラが出るケースは少ない。

■11/21(木)ECB議事要旨
その時の相場次第。これでボラが出るケースは少ない。

■11/22(金)ドイツGDP&欧州各国PMI祭り
PMI祭りは仕掛けがありうるので一応注意。
特にドイツの製造業PMIは前回41.9→42.1に戻したが、
今回もまた予想されている通り上に戻せるのか?

■11/22(金)ラガルド発言
その時の相場&発言内容次第。現時点では就任直後で何も言及はできない気が。

【今週のトレード方針】

・当面ポジ追加はなしでそのまま下落待ちのスタンス。

・追加S入れる形もできてきてはいるが、現時点では様子見。
(ポジが大きいので無理にいけないというのが現状)

・最終的に1.08半ばくらいまでは下げる余地があるとは見ているが、
現時点での利食い目途は1.088-1.09辺り(リミットは全ポジ1.088で統一)。
素直にここまで下げるとは思っていないが、現時点では段階的な分割決済は想定せず。

・時と場合によって柔軟に対応。

【余談】

ダブルトップなんてなんぼのもんじゃい的な買い上げが止まったかどうかはNYの出方を見ないと個人的には安心できませんw

ただ、ようやく得意の形になってきたとはいえますが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました