ユーロ急上昇に材料なし 日経乱高下含めて意味わからない相場に興ざめ

FX FX
FX

ユーロ急上昇に材料なし 日経乱高下含めて意味わからない相場に興ざめ

・日経が1300円超爆上げを見せれば次の日には爆下げ。

・山本幸三衆議院議員が追加緩和は10/30がいいといってドル円急上昇した結果、結局すぐ全モ。

・英中銀が政策金利を0.5%に据え置き、また一人だけ利上げ主張でポンド上昇→全モどころか倍モ。

20時の英中銀発表については隙あらばって気持ちはありましたが、
正直な話、この時間帯プロ野球中継に集中しすぎて完全に忘れてましたw
でも後で値動き見たら別にそれでよかったかなと・・・。

中国懸念で9対0になるかもって予想して業者がいましたが、
マカファーティー委員がそれで利上げに票を入れないだろうって根拠はあったんですかね?
説明も足らないし、結局はただの憶測とか思い込みだけで予想してるようにしか思いませんが・・・。

今ポンドは短期で上昇トレンドだから上がり切ったところで逆張りSっていうのもやりにくいんですよね。
上昇中に上げたのに、その後の下げ幅の方が大きいって・・・まあスルーして正解でしょうw

てかここ最近の相場、来週のFOMCが近づいてるが為のポジション整理なのか、
方向感はないけどボラの大きい乱高下ばかりですね。

日本株の材料なき乱高下、ジェットコースター相場の裏側
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000078-reut-bus_all

ロイターのこの記事で日経の乱高下について取り上げてますが、
長期投資家が様子見することで薄商いになり、短期投機筋の動きが増幅されてるとのことです。

つまり今の相場は投機家の玩具、マネーゲーム、ギャンブルってことですね。
コメント欄でも呆れた声が結構見られますが、呆れてるのが自分だけじゃないとわかったのが唯一の救いですw

冷静に見れば見るほどバカバカしく感じるようになってきました。
こんなことに左右されなければいけないということがただただバカバカしいし、情けないです。

世界中どこにいてもお金を稼ぐ手段を得たいが為にFXに手を出して9ヶ月経ちますが、
実際には逆に大損、生き残る為の唯一の手段はリスクを抑えた資金管理しかないということがわかりました。

勿論今までやってきたスキャよりもさらに利幅を下げてやっていけば、
こつこつ稼げるかもしれませんが、将来的にもチャートに張りつきなんて絶対したくないですからね。
やるなら長期スイングしかないと思ってます。

でもスイングで稼ぐ為の十分な資金もなくて大して動くこともできないわけですが、
今こうしてこのブログを更新する意味もちょっと見出せなくなってきた気もしてます。

個人的にはFXをやって得たものも大きいけど、お金以外に失ったものも大きいと思ってますし・・・。
まあ物は考えようですが・・・何を失ったかまで言及するのはこのブログでは触れません。
ただ、大きいけど取り返せるものだとは思ってますが。

勿論金持ちにはなりたいけど、お金なんてやりたいことやる為の手段で、断じて目的ではないです。
別に生活貧しくてもやりたいことができるならそれでもいいんじゃないか・・・そう思えてきました。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました