17時ドイツ指標のスプ拡大でゼロカット・・・呆気ない幕切れ・・・

FX FX
FX

17時ドイツ指標のスプ拡大でゼロカット・・・呆気ない幕切れ・・・

7/24 -98,883円(利益 1,215円、損失-100,098円) 今週計 -139,790円(利益 25,594円、損失 -165,384円)

そもそもこんな無謀なトレードして、ゼロカされない為に追加入金繰り返して、完全に以前繰り返した負けトレードをするようなものだってわかっていながら今度こそ過去の経験生かして生き残ってやる!ってやたら強い意気込みを持ってましたが、恥ずべき行為ですよね・・・。

まあこのブログ自体恥ら晒し以外の何者でもないですし、今回の負けトレードも正直書くことに抵抗ありますが、それでも次に進む為に書きます。

むしろ苦しい状況でいろんなことを想定して複雑な対応をしていこうと思ってましたが、実に呆気ない形での幕切れになりました。

ユロドルSとL20枚ずつ両建の状態で、生き残る為には往復を取らないといけない、最悪上は1.14あたり、下は1.05くらいまでは覚悟して往復を取らないといけない、長期保有するとマイナススワップがきつく、いず死ぬので別途追加でポジってプラスに変えなければいけばないとか、等々それ以外にもいろいろ考えてました。

15時台に上がってきたのでL10枚、しかし程なくして担がれ、フランス指標が悪くて下に垂れ、証拠金維持率が30%台まで下がるのを見てやむを得ず両建S。当然ゼロカ寸前で両建してるので有効証拠金は残り僅か。入金はできる限りしたくないけどこれだけ少ないとスプで刈られるかもというのは頭の片隅にはありました。なぜなら経験者ですからね(泣)

そして17時の指標も悪く、ここでさらに下へ。この動きは想定通りだたけど、このタイミングでゼロカ。今回は残念ながら残高は入金クレジット分含めて一切残らず、完全にこれで撃沈しました・・・。

まあ結果論でいえば昨日のNY終盤でLを利食いし、1.1Sをとっておけば今回は勝てました。
しかもそれ獲るのを狙ってるってツイッターあたりでも呟いてた気がします。しかし今回はタイミングを逃し、担がれてたわけですが、そもそも私の場合、どちらかといえばユロドルを上目線で見てたのでここまで下押すのは想定外でした。

ただ、大金は失いましたが、これで複雑な対応をしなくていいとホッしている自分もいるのも事実。
7月頭から今週前半までの3週感で約6万円のプラスでしたが、2日間で-16万の損失も出し、今週は-10万円の損失を計上してます。

もうこれだけ負けたら退場だろうって誰しでも思うかもしれませんが、資金管理さえきっちりペースは遅くても利益は上げられると思ってますので、今後はまた同じようにXMは使わず、GMOメインでトレードしていきます。

手法についてはまた別途更新したいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました