イギリス世論調査の投機ネタでポンド円S一瞬で1円抜き!・・・のはずが幻に・・・

FX FX
FX

イギリス世論調査の投機ネタでポンド円S一瞬で1円抜き!・・・のはずが幻に・・・
先週計 32,628円(利益 32,857円、損失 -229円)

先週は金曜夜のNY以外はボラも小さく、
マイルールに基づいてトレードできるところも殆どなく、
その金曜に大きく動いた時までの間でポジったのは3回のみで、
いずれも思うように動かずに微益撤退してました。

まあ少し長く握ってれば利益ちゃんと出せてたってところは確かにあったんですが、
ある程度短い時間で決着つくという想定でポジってはいたので、
一応根拠が崩れたわけではないものの撤退したって感じでしょうか・・・

勿論東京とか欧州でもMT4監視できるならもう少しチャンスはあるかもしれませんが、
残念ながら本業疎かにはできませんし、今は基本NY限定のトレードになってますけどね。

てかむしろもっと我慢してノートレでもよかったかもしれません。
なかなかチャンスこないんで、本来待つべきところを例えばドル円Sするのに、
意識するレジの位置を少し下げて待ち構えたりとか・・・

ちゃんとフィルターにかければ勝率も上がると思うのでもうちょっと我慢できないとね~

ちなみに、金曜夜よく動いたというのはまたイギリス国民投票の世論調査のことですね。
それがネタで動いているってわかった時点で、ポン円がまだ下げそうな感じだったので、
これは飛び乗る価値あり!と勢いでそのままXMでS飛び乗りしました!

あっという間に1円下げ、含み益が10万円越えてよっしゃーこれで先週の大負けはチャラだ~
ってぬか喜びした瞬間に急反発!さらに反発しそうな勢いにビビッて結局+23.4pipsで撤退w

まあハイレバでボラに潰されずに利益出ること自体ある意味運もいいので、
利益出てよかったってことにしておきますが、含み益なんて結局幻で、絵に描いた餅なんで、
短期でやるなら利確ポイントは最初から決めておかないとなかなかうまくいかないもんですね・・・

てか今回でいえば重要サポートの位置を確認してなかったです。
微益ストップ入れてから見てたのは含み益の推移だけでした、ほんとに冗談抜きでw

151.6が直近安値だったんでこの付近でリミット入れてとけばよかったのかもしれませんね。
まあ151.5まで下げましたけど、今のところ世論調査はあくまで投機ネタですからね。
短期筋のネタなら必ず反発はあると考えればやはりその前に逃げておくのが筋。

その時はそんな冷静さなんて一切なく、含み益に目が眩んでさらに利を伸ばすことしか考えてなかったです・・・

まあ言うまでもなく相場は自分の都合では動きませんから、
変に持ってるポジションに感情入れてたら儲けられるもんも儲けられませんよね。

EU離脱決定!ってことなら勿論ホールドでいいと思いますが、
所詮は投機ネタの世論調査だって考えれば・・・利食いのポイント考えてなかったのは致命的ですね。。。

てかこういう同じこと何度も繰り返してるんでね・・・いい加減学習しないと!

この値動きはデイトレでいくべきなのか、それとも短期のスイングでいった方がおいしいのか、
それまでの値動きやポジションの傾き、ネタの材料である程度予測できる時も多いのでその辺の判断を冷静にしていきたいですね。

勿論外れる場合もあります。
この間のイエレン発言の後に安値から高値まで反発するとは思わなかったですし・・・

現時点では基本はデイトレで、よっぽどでなければ持ち越すのは得策じゃないって感じでしょうか?

FOMC、日銀他重要指標が結構あります。
FOMCは仮に動いてもいってこいで、一番の警戒は日銀だと思いますが、
仮に持ってるポジションに含み益が大きく乗っても、どこで利食いするのかの目途は
感情ではなく、チャートや値動きで判断していきたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました