2021年5月FXトレード成績・振り返り・今後の方針 課題も多いけど、環境認識の仕方で大きな収穫もあり!

FX FX
FX
スポンサーリンク

2021年5月FXトレード成績

GEMFOREX

+151,910円

※勝率・リスクリワードの再現性を測れるような内容では到底ないので累計金額のみ載せます。
※Axioryのボーナス分のみのトレードの損失は省いてるので若干誤差があります。

先月の-36万円は5月中に取り返せそうな感はあったものの、月後半で失速・・・まあ結果が全てですし、実力不足を認めて成長し続けていくしかないですけどね・・・

ただ、それ以上に得られた大きな収穫もあると思ってますし、今後の振り返りは金額云々ではなく、その時の環境認識とそれに対する対応がどうだったかという観点で考えていきます。

ざっくりとトレード振り返り&今後の方針

収穫になった点

まず、上で書いた大きな収穫というのはざっくりと以下2点です。

  1. 上昇幅・下落幅の減少、RSIのダイバージェンスから潮目の変わり目での順張りを避けられるようになった。
  2. DXY(ドルインデックス)のチャート分析が、特にユロドルの先行指標として活用しやすいことを確認できた

2週目まではある程度上手くハマったんですけど、3週目で短い時間軸のデイトレに走って往復ビンタ喰らいまくってやらかしてしまい、これも上の1を気を付けていれば防げたということを再確認できたという意味では良かったのかなと。痛い目見る前に気付ければそれに越したことないんですがw

あと1と組み合わせて2の有効性を確認できたのは収穫です。DXY自体テクニカルがガチガチに効きやすいですし、ユロドルより先行してチャネルブレイクしたりするので、先行指標としては米10年債なんかよりも全然使えますね。

3週目で痛い目見た後は、これらを利用してユロドルS2本いいところで獲れたのは良かったです。ただ、2つともこれはトレ転だ~と欲張ってしまって、結局含み益を大幅に削って利食いする羽目になったのは痛かったですけどね・・・

課題点

やらかしたトレードも多いのでいっぱいあるんですが、とりあえず書き出してみました。

  1. 追加入金することが度々あり、根拠が崩れた時に損失を増やすリスクを自分で増やしてしまっている。
  2. 一発目のチャネル割れブレイクアウト狙いはダイバージェンスなどを確認してからにしないと騙しに引っかかりやすい。だいたいダブルトップ(ダブルボトム)なり三尊(逆三尊)作ってこないとダイバージェンスは確認できないことが多い。
  3. うまくハマらないトレードが続くと、無意識のうちに焦って取り返そうとして欲張ったトレードになってしまう。
  4. 往復ビンタもらってる件だけど、トレードしてる時間軸考えてもすぐドテンはしない方がいい。
  5. 逆張りで入るつもりならもうちょっと指値使って見てもいいかも。200MA近辺で根拠が重なるところなんかは特に。
  6. はっきりいって無駄にチャート見てる時間が長い・・・

メンタルに関する課題点も挙げてしまってますけど、一体何年FXやってるんだって感じですね・・・

ただ、どういうメンタルだろうと安定して利益出せなきゃ話にならないと思ってるので、突き詰めて考えてみて、損切りになった後に自分自身は何をすべきかということですよね?まあこういう時は視野が狭くなって短い時間軸で見てしまいがちになるので、まずは基本にかえって4時間足以上での環境認識をし直すところからですね。そうするとドテンすることは少ないでしょうし、仮にしたとしても損切りまでの距離を考慮してLOTを落とすんじゃないかなと思います。

あとは200MA近辺で他根拠が重なってサポレジとして効きやすいチャートになった時は指値はもっと使っていきたいですね。あと0.1pips届かないとかいうこともありますけど、その時は成行でいけばいいだけなので。

まあ短期トレードも極めなきゃとか思ってたわりには、結果的にはまた従来通りのスタイルが基本線で落ち着きそうですが、無駄を省いていいトレードができるように今後も精進していきます。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました