ウーバーイーツ2021年5月稼働結果 月半分程度しか稼働せず。新料金システムになってどう変わったかについて。

ウーバーイーツ
スポンサーリンク

2021年5月稼働結果

※ウーバーの売上が週単位締めになっている都合上、
 きっちり月初~月末単位の結果ではなく、4~5週単位でざっくり区切って集計しています。

【5月(5/3~5/30)】
売上:64,969円 (内クエスト:12,740円、ブースト890円、チップ780円)
乗車数:115回
オンライン時間:34時間
時間単価:1,891.38円
乗車数単価:564.95円
クエストが占める比率:19.61%
ブーストが占める比率:1.37%

5月稼働の当初狙い

従来通り金土日55回クエストのみ狙い&状況次第で柔軟に対応という方針でした。FXのトレードや他の仕事の状況次第でクエスト45回に妥協するか、或いはその週は思い切って全くやらないか選択するといった感じです。

5月稼働の結果+ウーバー新料金システムでやってみた感想

一部地域では既に始まっていたウーバー新料金システムですが、5月10日から全国各地でスタートしましたね。

私の場合、1週目の週末稼働は旧システムでしたが、2週前から新システムになりました。配達料金の内訳がわからない仕組みになり、全国の配達パートナーからは報酬が下がっただのスリーコイン(単価300円)だのと前評判は決して良くないので、もしやってみて単価が大きく下がるようならウーバー自体損切りすることも正直覚悟してました。

ただ、やってみた感想としては、ピークタイム(ランチ or ディナー)の単価がむしろ以前よりも上がりましたね。ダブル1本で1,500円とか初めて見ましたw ピーク料金(シミ)がついてなくても上がってるんですよね。距離単価が結構増減するのかわかりませんが、ロンドロになるとピークタイムだと単価上がりますね。

逆に、ピークタイム以外(特に深夜)は露骨に単価が下がりましたね。ショートドロップだとほんとにスリーコイン(300円)ちょっとになりましたし、この低単価は旧システムではありえないなかったですねw まあこれは確かにインパクトあるのでYoutuberが取り上げたくなるのもわかりますが・・・

で、トータルで見ると、結局旧システムと殆ど変わらないんじゃないかというのが感想です。勿論、配達エリアや稼働する時間帯等によっても変わるとは思いますけど。

ちなみに、5月の単価が2,000円を割ってしまったのは、単純にほぼ月半分しか稼働してないからです。55回クエスト達成したのが1週目のみで、2週目が45回クエスト、3週目は金曜日しか稼働しておらず、4週目に至っては全く稼働しませんでした。

そして、6月1週目も稼働しませんでしたので、そろそろ稼働再開しないとまずい状況だとは思ってますw

6月稼働の狙い

従来通り金土日クエストのみ狙う方針&状況次第で柔軟に対応の予定です。多分5月と同じで月半分くらいの稼働になるとは思ってます。

まあでも去年の経験からも夏稼働(特に炎天下)はやっぱり結構きついので、梅雨時の6月は雨クエで結構狙い目なのでまとめてやっておきたい気持ちもあるんですけどね。ただ、それ以外の仕事を覚悟を決めてやってるところではあるので、この方針を変えるつもりは今のところないです。

ピークタイムで稼ぎやすくなってるので、平日ランチタイム雨クエだけ狙って短時間集中で稼働することもあるかもしれませんが、その辺はケースバイケースですね。たまに稼働することでいい気分転換にも繋がりますし、今後も上手いこと利用できればいいなと思ってます。

とはいっても気分転換だとかまだ言える立場でもないんですけどねw 早く収入増やしてウーバーが趣味だと言える立場になりたいところですが・・・

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました