材料難だからこその無難なトレード!久々に週5日間全て黒字!

FX FX
FX
スポンサーリンク

6/19  7,202円(利益 7,202円、損失 0円) 今週計 22,365円(利益 35,951円、損失 -13,586円)

昼頃黒田総裁の会見もチャートも何も確認できなかったんですが、
結局そんな大きな動きはなかったですね~。

欧州でユロドルはずっと売り圧の方が強かったわけですが、
NYからトレード参加するにあたって、底打った感もあったのでトレ転するタイミングをずっと探ってました。

そしてそれを確認してからLでエントリー。
若干焦ってしまったのか10ipsくらい担がれたけどそれから思惑通り順調にジリ上げ。
円買いメインだったのでなかなかユロドルは上がってくれませんでしたが、20pips上がったところで利食い!
実際には滑って19pipsでしたが・・・

それ以降はスキャ何回かチビチビやって10pipsくらい稼ぎ、計30pipsくらいとれてマイナスはなし!
木曜のダメダメトレードと比べ、わりとストレス少なくすんなりいけた感じです。

以下、個人的に気を付けるべきと思うポイントを箇条書きにしてみました。
全部徹底できるのであれば継続して黒字にできるのだと信じてますが、どうしても欲出して徹底しきれない部分もあるのが事実ですが・・・


①基本NY時間(オセアニア時間も一応あり)しかポジらない。
②無理に突っ込んで取りにいかない。焦らずじっくりと押し目買い、戻り売りのチャンスを待ってポジる。
③無理に指標前後でトレードしない。戦略的に指標の前にポジって含み益を予め持たせておくのはありだけど無理する必要なし。
④相場の急変に備え、順調に動いたら微益ストップで防御することを怠らない。
⑤そこまで大きいボラが期待できない場合は20pips目途で利食い。
⑥ストップは基本20pipsだけど逆行すると思ったらもっと早く切る。損切り躊躇しない。

特に③と⑥ですかね。

指標で飛び乗りとか結構やりますけど絶対危険ですよね・・・。
正直GMOがこんなスリペしてスプ広がるとは思わなかったですし、飛び乗っても実際には大して儲かりませんね。
指標で勝負するなら事前にポジっとおいて含み益10~20pips以上作っておいて、時間になって含み益が広がればラッキー、微益でストップ刈られたら残念って感じでなければやっちゃダメだと思います。(実際にはスリペするんでストップ入れてても多少の損失は出る場合もあります。)勿論よっぽど自信ある場合は飛び乗ってもいいと思いますが・・・。

あと私の最大のウィークポイントは何かといったら損切りが下手というか、戻ってくるんじゃないかという欲に負けてなかなかできないという点だと思います。損切りできないのが原因で、コツコツゴカンを何度か繰り返して今に至ってるわけですし、その対策の為に今はストップ20pipsを入れてるわけですが、利食いもだいたい20くらい目途(伸ばせる時は伸ばしますが)にしてるんで、できれば10pips以内に損失は抑えたいです。

ただ、私の場合、0.1でもマイナスだと切らないようにしてるのですが、それは損失に対する恐怖が強すぎるからなんですよね・・・。ゲーム感覚でやった方が結果的に儲かるって話もよく聞きますが、それがなかなかできないんですよね・・・。とにかく含み損でいる時間が長いと精神衛生的にもよくないので、早く切るべきだと思いますがどうすべきなんでしょうか?

どこで切るかの見極めが難しい場合、-10いくつかの状態だったら-10切ったら切るとか、どこで切るか目処つけてやってかないと厳しいですね。全部プラテンするのを待ってたら結局プラテンする前に折り返されてストップかかるとかよくあるんで、-5とか-10とか目処つけてやってくことで結果的に損失が減る・・・と信じ、もっと細かく早く手放すことを覚えたいと思います。勿論、想定外の事態は必ず起こるものなので、ストップにかかる時はかかるので、そこは割り切るしかないですけどね。

ポジるだけでなく、むしろそれ以上に損切りに思い切りが必要だと思って、来週も安定して利益出せるように頑張ります!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました