ユーロドル上ブレイクで含み損一時600万円超えで退場寸前!反省点・今後の方針(休止or継続)について

FX FX
FX

ユーロドル上ブレイクで含み損一時600万円超えで退場寸前!反省点・今後の方針(休止or継続)について

先週戦績
0勝0敗0分 +0円(内スワポ+0円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)

XM成績_20200308
3月戦績(暫定)
0勝0敗0分 +0円(内スワポ+0円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)

先週末時点でプラス決済にすること自体は諦めてましたが、
ある程度深めの下押しをずっと待ってたんですね。

絶好の押し目買いポイント=損切&ドテンポイントと拘り過ぎていたが故に、
そんな戻しは一切なく、あっという間に上がっていって週足レベルのブレイクがきてしまったっといったところです・・・

まず、先週金曜の時点で、日足ベースで上値切り下げTLを上抜け&終値ベースで1.1台乗せしてきてるので、
当分下にくることはないだろうという認識でしたが、ある程度の下押しがあってマイナス幅はもう少し減らせるんじゃないかって
思ってたんですけど、甘かったですね・・・

まあ月足の下髭と週足強めの陽線、さらにいえば3年前の窓埋めしてからの強い上げだったので、
物凄い嫌な予感はありましたが・・・

そして、火曜の深夜0時に決定的な出来事が・・・FRBの緊急利下げ!しかも0.5bp!

FOMC待たずにして緊急利下げあるんじゃないかなんて記事も確かに出ていて、
次回FOMCの利下げ確率100%で、そのうち70%が0.5の利下げが織り込まれてること自体も
また相場主導で誘導しようとしててやりすぎなんじゃないかって正直半信半疑で見てました。

まさかほんとにいきなり0.5の緊急利下げしてくるとはって感じですがw

で、織り込まれてることが実行されて、事実売りあるんじゃないかってことで、
ここからある程度の下押しあるんじゃないかって期待してたんですね。

実際に緊急利下げ発表されてから長い上髭ができて、
水曜には日足200MAまでまた下に押してきてようやく日足陰線1本できたので、
ここから暫く上ブレイクする為の売り玉を溜めるレンジじゃないかって考えて、
日足200MAよりは下に一旦きて、下値切り上げTLに当たる1.10前半くらいまでの押しは
期待できるんじゃないかと考えてました。

しかし、実際の値動きは日足200MAより下にくることはなく、
短い三角持ち合いから上にきて、そのまま1時間足20MAにタッチすることなく、
30分足20MAに沿って200pips以上ジリ上げしていくという値動きに・・・

木曜の日足が決まった時点でトレ転は確定的で、
NYクローズ前の薄商いから一気に仕掛けが加速したので、
このまま放置してたらとんでもないことになるかもとは思いつつも、
少なくとも1.12、できれば1.118まで押しを待ってましたがそれもなく、
欧州初動に高値更新してきたら一気に爆上げ!

雇用統計でかなり強めの数字が出ても構わずに週足200MAまで上昇!

ゼロカポイントが1.1379くらいの想定なので、
週足200MAもブレイクしてきたら完全にアウトだったので
金曜NYはまさに生死を分けた瀬戸際の攻防でした。

ゼロカされたら資産の殆どをFXに突っ込んでる以上、
当分はトレードどころじゃないし、場合によっては二度と相場に戻ってこないかもしれません。

FXトレーダーとして最期の瞬間くらいはちゃんと見届けたいというつもりでチャートを見てました。

まあ結果的には週足200MAでぎりぎり踏みとどまって、
0時過ぎてから大口の利食い売りのような値動きも出たので
金曜の時点ではかろうじてゼロカは免れましたけどね・・・

さすがにここまで600pips近く殆ど押し目もなくカチ上げてきて、
週足レベルの上ブレイクもしてきてSポジの損切も狩るだけ狩ってから
利食い売りのような値動きが金曜NYで出てきてるので、月曜は調整の動きがくると思うんですけどね・・・

ただ、明らかに買われ過ぎの状況なのに今まで一度も下押しがきておらず、裏切られているのも事実。

決済せずに今週も持ち越しましたが、週足で過去の値動きを見て200MAでぴったり止まることはそもそもそんなになく、
いずれにしてもリスクが高いことには間違いないと思っています。

本意ではないですけど、手元に残る種銭のことを考えれば勝負にいかざるを得ないと考えてます。

週足レベルで見れば1.118-9くらいまで押してきたら絶好の押し目ポイントだと思いますが、
そこまで引き付けられなくても1.12前半か、少なくとも半ばまでの押しは想定してます。

1.095が引ける下値切り上げTLにタッチしたらプライスに関係なく全ポジ損切りします。

ゼロカされるのか、思惑通りもうちょっと損失減らして決済できるのかの結末はわかりませんが、
早ければ月曜には結果が出るでしょう。

【今回の反省点】

①色気を出した、慢心

そもそも今のメイン手法とは別の余計なトレードをして色気を出さなければこんな事態にはなってませんでしたし、
TL中心にして流れを変わり目を狙うメイン手法が板についてきた今こんなことになってしまい、残念でなりません。

ロットは上がるけどナンピンして早めに切り抜けようとしたというのも、
長期足を見てのこの対応は慢心があったのかなと・・・

②1年半殆ど損切りしてこなかったので損切りに慣れていない

デイトレでL損切したことは若干ありましたけど、Sに関しては1年半一切損切りせずに今まで耐えてきたんですね。
想定以上の上昇が今までこなかったので耐えられたっていうのもあるんですが。

一昨年の9月に1.18までカチ上げてきた時も数百pipsくらい担がれてましたけど、
あの時はまだトレード本格再開したばかりで資金も少なくてロットも小さく、
1.2以上まで上げられても耐えられるくらいでやってたからなんとかなったんですが、
今回はロットも上げ過ぎた中で想定を大きく上回る値動きがきてしまい、
損切りの必要に迫られても少しでも損失を減らそうと丁寧にいってしまい、
後手後手に回ってるうちに損失が激増してしまいました・・・

マイナスの額が増えるほど損切の決断は難しくなりますが、
自らばっさり切るという決断を暫くしてこなかったことが漬けになってしまったのかなと・・・

③ナンピン手法の限界

そもそも今までもナンピンして無理矢理切り抜けてきましたけど、
このやり方は短期間で資金を増やすには効果的でもリスクがとても高く、
未来永劫勝ち続けることは絶対無理なことくらい百も承知でした。

ただ、今までのトレードを振り返ってみても、
日足レベルで根拠が崩れた時点で損切しして仕切り直した方が
結果的には成績上がってた可能性が高いと思いますし、やはり今回で全ての漬けが回ってきたのかなと・・・

【今後の方針】

■トレード継続か休止かはどれだけ種銭を残せるか次第

今XMの口座に675万円入れてますが、損切りしてどこまでお金が残るか次第です。

ユロドルトレンドができてボラも上がってきてるので、
気持ちとしては続けたいんですが、ゼロカされたら当面トレードどころじゃなくなるので暫く休止します。

休止したら場合によっては二度と戻ってこない可能性もありますが・・・

1.12半ば損切りで約-450万円、1.12損切りで-375万円くらいになりますが、
それくらいだったら税金分差し引いてもLがプラススワポになるGemforexで仕切り直しはできるかなと。

勿論種銭が激減するのでロットは大分小さく抑えることになりますが、
約1年半で原資100万円から822万円稼いだ経験が消えるわけではありません。

最近ようやく「魚の獲り方」にようやく自信を持てるようになってきたところですし、
逆に言えばここから挽回できるようならもう1ランク上のレベルまでいけるんじゃないかとも思ってます。

去年末の時点ではここまでポジティブには考えられなかったんですが、
今回ヘボトレードをする前の値動きとトレードでこれは今後もいけそうだと思った次第です。

FXはリスクは高いけどこれ以上コスパがいいものはないですし、
今回の経験が必要だったことだと割り切って、次に進みたいです。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とらさん。昔から応援してます。わたしも大変な時期ですがおたがいがんばりましょう。おー

  2. Torafugu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    応援して頂いて励みになります。お互い頑張りましょう!

    ※非公開コメだったので引用は外しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました