1000通貨でスキャルピングのリアルトレード(AUDJPY)お試し再開。今はとにかく実戦あるのみ!

FX FX
FX
スポンサーリンク

1000通貨でスキャルピングのリアルトレード(AUDJPY)お試し再開。今はとにかく実戦あるのみ!

週の途中でブログ更新するのは最近ではなかなか珍しいんですが、
これから東京時間もわりと参加するかもしれないので、ボラが小さくなる時間帯に
何か更新することもちょいちょい増えるかもしれません・・・

先週から勘違いでリアルトレード再開してたんですがw、
結局この流れでリアルトレード再開してます。

スキャメインでのお試しですが、スキャ自体まだそんなに慣れてないし、
ノウハウも少ないのでまずは最小ロットの1000通貨でお試し中です。

ちなみにスキャでいくなら海外業者は確実に不利なのでオアンダでいきたかったんですが、
現状そのままアキシオリーでやってます。

※オアンダの東京サーバは1万通貨からのようです。
 NYサーバだと1000通貨からですが、スプが広くなるので使いません。

アキシオリーのナノスプだとスプがそんなに国内業者と変わらないものの、
手数料が1トレード毎に0.6pipsかかるので、スキャでやるならもう圧倒的に不利で、
もうスーパードMとしか言いようのない状態ですw
(それでもXMのスプと比べればこっちの方がましなんですが)

とりあえず月火と今日の朝スキャメインでやって、一応ここまでギリでプラスなんですが、
当然難しさはあるものの、少々やられてもすぐに取り返せるだろうというのがスキャだと
あるのがいいですね~

デイトレとかスイングだと1回やられるとなかなか次のチャンスが巡ってこなかったりしますし、
それがわかってるだけにどうしても引きずってしまうところがあるのが嫌なんですよね・・・

ちなみに、ブレイクアウトして動意が出てる時に、
サインが出て逆張りでいっても想定した反発がこないこともよくあり、
昨日はそれで一時ボロボロでしたw

デフォルトでリミット10、ストップ10が入るようにしてますが、
昨日の朝は確か習近平の発言でオジ円の上げがなかなか強烈で、
ポジった後にストップ10を狩られまくり・・・

ただ、基本ストップ10そのままにするとなるとリスクリワードという点では最悪なので、
3~6くらいの幅でストップ移動するんですが、昨日の朝はそれができてなかったので
午後にはそれを徹底しました。

動意が出ている時は無理して逆張りで細かい反発取りにいくより、
↑のトレンドなら一時的な急落の押し目獲りにいった方が利幅・値動き含めて明らかにやりやすかったです。

ただ、トレンドの順張りではあるもの、1分足では基本逆張りでいくのがルールなんですが、
今朝はそれを破って順張りでいった結果撃沈したトレードがありました・・・
(結果的にストップの位置も遠くに置かざるを得ないので10pipsまるまるやられたわけですがw)

まあルール自体まだ明確にはしてないお試し段階なので、
現時点ではむしろ負けトレードの方が貴重な経験ともいえると思いますが、
できればトレード回数もうちょっと増やしたいな~とも思っています。

相場に応じてエンベロープのパラメータをどう変えてやっていくかが課題かなと。
最終的にはトレードする場所を絞るかもしれませんけど、まだ絞る前のデータ取る段階だと思ってるので・・・

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました