ユーロドルS全ポジチキン利食いした理由は心が折れたから&来年まず考えてる目標について

FX FX
FX
スポンサーリンク

ユーロドルS全ポジチキン利食いした理由は心が折れたから&来年まず考えてる目標について

今週戦績
3勝3敗0分 +110,799円(内スワポ+35,787円、手数料+0円、キャッシュバック+0円)
XM成績_20191221
12月戦績(暫定)
4勝5敗3分 +174,903円(内スワポ+40,329円、手数料+0円、キャッシュバック+13,911円)

まだ金曜NY時間なんですが、
既にノーポジでこの後エントリーすることはなさそうなのでもうブログ更新しておきます。

来週反映されるキャッシュバック額(TariTali)が1.5万円くらいになりそうなので、
今月ここまで+19万円くらいでしょうか。

ここ3カ月くらい利食いがうまくいかず、不完全燃焼のトレード続きで苦戦してます・・・

で、今週のトレードについてですが・・・
まず、金曜日足の上髭長い陰線になりそうなのを確認して全ポジ持ち越しし、
日足200MA付近まで戻ってくるならS1本追加入れておきたいと考えていて、
月曜欧州で早くも上に戻してきたので1.11431Sを入れました。

ただ、この後の展開が想定してたよりも上の方で揉んだんですよね。

1.11手前くらいで揉むのかと思えば日足200MA前後でも揉み合いになってしまって、
ある意味際どい攻防といえるのでいや~な感じではありました。

ただ、1.098からの下値切り上げTLを下抜けたのは水曜だったので、
結果的にはほぼほぼ思惑通りの値動きをしてたともいえますが・・・

しかし、木曜のNYで1.111を割りにきたところが下げきれなかったのを見て、
これは1.11割ってくるのに相当時間かかるんじゃないかと心が折れてしまい、
金曜へは跨がず、NYクローズ前に全ポジ決済してしまいました。

その時の平均単価が1.1131くらいだったと思いますが、利食いしたのが1.1123。
そして、今のこの記事を書いてる時点(12/21 1時半頃)で1.1073くらいで50pipsくらい下w

120万通貨の50pipsの差は結構でかいです・・・

しかも、金曜のような下ブレイクって個人的には得意パターンにも関わらず、
なぜ心が折れてしまったのか?

てか得意パターンとはいってもブレイクのタイミングまでは読めませんし、
TL割れた後でもレンジが長引いてもう1回くらい上に戻すこともありますからね。

まあ一言でいえば年越してもガチホしてやるって強い覚悟がなかったってことですね。

1回XMから全額出金して、その後結局入れ直したんですけど、
どうも一度切らせてしまった気持ちが出金し直して完全に戻ったとはいえないと言いますか・・・

脱FXとか今まで何度かブログで書いてましたけど、
少なくとも全資産FXにぶち込んでる今の危うい状況が続くのがきつすぎるので、
儲かってるうちにボロ出す前に逃げておきたいとはずっと思ってることでして・・・

まあもうちょっと資金に余裕があればトレードの方にもいい影響はあるんでしょうけどね。

まあFX自体リスクが高いので、他のビジネスで儲けられるならそれに越したことはないんですが。

今年FXしながらもいろんな副業に手を出してますが、どれか一つかは二つかは当てたいんですよね~

現時点では来年は暫くFXの優先順位は一旦下げて、
別のビジネスで生活できるレベルの収入を稼げるようにするというのが最初の目標として考えています。

まあなんだかんだチャートは見てそうですが、
エントリー条件はもっと絞ってやるのがいいかなと。

で、相場は残り1週間ちょっとですが、一応チャンスの時にチャートを見てればトレードはまだします。

現時点では1.11に再び戻してきた時の戻り売り待ちになりますが、無理はしない程度で。

ただ、これからFX以外のことに比重を置いていきたいと思ってるので、あくまでその時チャートを見てたらです。

というわけで来週も頑張っていきます!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました