リスクオフ相場の終わりのタイミングを探り中。クロス円戻り売りか、逆張りできるまで待つか悩ましいところ・・・

FX FX
FX

リスクオフ相場の終わりのタイミングを探り中。クロス円戻り売りか、逆張りできるまで待つか悩ましいところ・・・

年始相場オープンして1週間経ちますが、年始早々リスクオフ全開ですね~。
クロス円が軒並み大幅に下げ続けてます。

ドル円:3.3円下げ
ユーロ円:4円下げ(ユーロクロスはやや持ち直し中?)
ポンド円:7.3円下げ
豪ドル円:6.4円下げ
NZ円:5.6円下げ
スイスフラン円:3.6円下げ
ランド円:0.63円下げ(必要証拠金の少ない分、実質6.3円下げ)
トルコリラ円:2.4円下げ

こうして見てみると如何に先週が異常だったかわかりますね。
欧州、資源国の下げ幅がすごいのでまだドル円はましな方に見えます。それでも3.3円下げ・・・

ただ、ここまでの動き、去年のチャイナショックの時と同じですかね。

CTA(短期筋)が仕掛けてるって噂ですが、
8月の薄商いの時にダウが重要ポイント(200MAだと言われてますが)を割り、
株・為替・先物はストップロスを巻き込んで瞬間爆下げor爆上げ!

今回も200MAがポイントだとすれば、
今チャート見てるダウ先物が今16330なのに対し、週足200MAは15738。
ここを割り込むと爆下げし、短期勢は手仕舞い。ここから反転となるんでしょうか?

もしくは中国当局が何らかの動きをしてくると思いますが、
好感を持てる内容なら反転・・・となるシナリオもあるのかもしれません。

どこまでも一方的な動きなら今頃ドル円は130円とか100円とか一度はつけてるでしょうし、
必ず反対売買で終わらないといけないのが為替ですからね。反転は必ずどこか起こるはずです。

いつ訪れるか、もしくは見極められるかもわからない反転ポイントを待ち続けるのか、
それともクロス円戻り売りをもうハイレバでポジってしまうのか、ものすごい悩みどころです・・・

だってポン円なんて1週間で7.3円下げたんですよ!
10万通貨Sして1円下げるだけでも10万円利益なのに、こんな下げたら単純計算で73万円ですよw
実際にはポジション積み増していけば73万どころじゃないでしょ~
まあそそう簡単にうまくいく通貨ではないですけどw

でもね、だからといって来週早々Sしたら尻尾掴むってことになることも十分ありえるわけで・・・
クロス円下目線がだんだん増えてきて、みんながSし出すとそりゃあいつかは下がらなくなりますよね~。
だって買い手がいなくなるんですから・・・

結局、去年のユロドルと同様、ファンダ的には売り材料が強いのに下がらないという現象になるわけです。
てかドル円に関しては、今はリスクオフで円買いになってますが、日米の金融政策は変わっておらず、
むしろ金利差は広がってるんだからファンダ的には買いなんですけどね。

ストップロスを刈って下げ切ったところからキャリートレードが再開される展開。
去年みたいにガーンって一気に下がったらわかりやすいんですけどね。
まあわかりやすく反転してくれるとは限りませんけどね・・・

ちなみに、ドル円117→116→115、ユロドルは1.11→1.15ちょい上に気になる大き目ストップがありますが、
これらが全部刈られるならドル円は114ミドル、ユロドルは1.15ミドルくらいまで動く可能性があるともいえますが。
前に1.17つけたユロドルはともかく、ドル円は俄かには信じ難い数字ですが、想定を超えてくるのが相場ですからね~。

土曜の中国指標は予想より悪いようで、来週もリスクオフ継続なのかもしれません。
朝から入金するかはちょっと迷いましたが、中国の出方を伺ってからの判断でもいいかなって思ってます。
まだレバ25倍でできる資金はないので、ハイレバはくれぐれも慎重に・・・

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました