今週(12/2-12/6)のユーロドル見通し&余談:今後の更新は週末&月曜の週2回の予定・・・

FX FX
FX

今週(12/2-12/6)のユーロドル見通し&余談:今後平日定期更新は月曜のみで・・・

【環境認識】

■月足

・先月は引き続き1.255からのTLに引っかかる形で陰線。引き続き下目線。

■週足

・強め陰線の包み足→小さめ陽線→上髭陰線→小さめ十字足。

・1.255からのTL&20MA(1.10632)で引き続きレジされ、引き続き下目線だが、
下値更新するまでに結構時間がかかる可能性。

■日足

・金曜に1.099を一時的に割ってきたが、結果的には下髭の長い包み足のような陽線。

・この記事を書いている時点(12/2 23時過ぎ)では、
10/1安値(1.088)と11/14安値(1.099)を結んだ下値切り上げTL上まで上昇。
ここも上に抜けてきたら11/4高値(1.117)と11/21高値(1.109)を結んだ下値切り下げTLが意識されるかどうか。
今日上げてくるなら1.105-6くらい。これも抜けたら次意識されるのは1.107-9辺りのレジ。

・日足レベルでは下目線とも上目線ともいえず、微妙な状況。

■4時間足

・金曜に1.099を一時的に割ってきたが、反発してダウ崩し。
そして、今日1.1手前まで下押ししてから高値更新して綺麗な逆三尊が完成。

・日足と同様、下値切り上げTLと下値切り下げTLでレジされるかどうか。
ここも上に抜けてくるなら1.107-9でレジされるかどうか。

・現時点では1.102辺りが強いサポートになる可能性が高く、下値を切り下げていくには時間がかかる可能性。

【重要イベント・指標他】

■12/2(月)ISM製造業景況指数
現時点での注目指標の一つ。前回底打ち(?)してさらに改善してることが織り込まれてる。ただし、ややハードル高い?

■12/4(水)ADP雇用統計
やや上振れで織り込まれてるけど反応するかどうかはその時の相場次第。

■12/4(水)ISM非製造業景況指数
月曜の製造業と合わせて注目指標の一つ。前回よりは若干下振れで織り込まれており、ややハードルは低い?

■12/6(金)米雇用統計
雇用者数↑、平均時給やや↑で織り込まれており、ややハードル高い?
ただ最近の雇用統計はボラが出ないので微妙。雇用が安定してるのはわかっており、
インフレ指標の方がFRBの政策決定の為に注目度が高いから?

【今週のトレード方針】

・前回記事の通り、金曜の1.099下ブレイクが騙しだったので、スイングSは1.1018辺りで全ポジ決済して現在ノーポジ。
XMから全額出金申請しており、最短で火曜からオアンダでトレード再開予定。

※XMでもXMPのみ口座なら現在でもトレードは可能。

・週足以上では下目線継続だが、上も下も堅いとても微妙な状況なので一旦様子見が基本スタンス。

・1.105-6くらいまで上げてきた時の反応待ちだが、1.102辺りでサポートされそうだし、値幅的に戻り売りするにも微妙。

・去年末1.12割れなかったのと同じく、今年は1.1割れずに暫くレンジ?できればレンジになりそうなのかどうかを見極めたい。

【余談】

2か月ホールドして微益で終わったのは残念でしたが、今の値動きを見た限りではある意味絶妙なところで逃げ切れたとも思ってますw

まあ引き続き下にくることも勿論ありうると思いますけど、これだけ1.1が堅いチャートだと再現性という点では微妙過ぎるので手放してもやむを得ないのかなと。。。

そして、己に暫く課していた平日毎日更新は一旦終わりにしますが、週末の振り返りと月曜の見通しの2回の更新は一応続けるつもりです。

その分FX以外のビジネスに注力していって、これがもし軌道に乗るなら徐々にFXからフェードアウトしたいというのが正直なところですw

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました