XMのレバ規制とは一体何だったのか?結果的には助かったけど・・・

FX FX
FX
スポンサーリンク

XMのレバ規制とは一体何だったのか・・・

7/6 25,508円(利益 29,600円、損失 -4,092円)

今日はギリシャ国民投票が反対多数で各通貨大きく下窓になりましたが、
先週と同じように7時に下がることを期待して6時半くらいにユロ円Sしました。

レバ50倍だと思って1.1枚しかポジってませんでしたが、
どうやらとっくの前にレバ規制解除されてたようで、そのことにすぐに気づけませんでした・・・。
ポジって暫くしてから必要証拠金が異様に低く、証拠金維持率が異常に高く、どう計算してもレバ888倍の時の数字!

事前に告知されてたのはオープン2時間以内に解除ということでしたが、
ネット上での噂ではどうやらオープン前に解除されていたようです、なんじゃそりゃ・・・

とりあえず窓開けギャンブルする人は減らせたし、それによるXM側の損失も防げて問題ないって判断したからさっさと規制解除したんでしょうか・・・

ただ、今回は結果として助かりました。
7時になるとユロ円は一瞬下値試しにはいくものの、
すぐに上がって穴埋めにいったので、低LOTのSは損切りし、10枚ドテンLしました。

しかし、最近のトレードでいろいろ病んでる為か我慢できず、23pips程度で利食いしちゃいました。
もう少しだけ待てば100、昼過ぎまで待てば200取れ、微益ストップも入れてたから損することもなかったのに、それでもフルレバの恐怖が先行して長く持てませんでした。

その後ドル円Lにもチャレンジしましたが、ここでも我慢できずに微益撤退。ここでXMは出金。

GMOでランド円Lを1枚だけして、リミット10円に設定してスイングしよう・・・
そう思ってたにも関わらず、ここでも恐怖が先行し、結局9.865Lを9.91であっさり利食い。
8.46くらいまで下がらないと追証にならないポジだったのでそんなビビる必要なんでないんですよね。
それでもリスクオフでこれからもっと下がるのではという恐怖に負けて手放してしまいました・・・。

正直なところ薄くスイングするのでもメンタル的にしんどいのが現状です。だから今もっとも気楽な方法って何なのか?って考えると、ランド円押し目買いのデイトレ&短期スイングかなと。

23時の米指標で下髭だけ指値にかけるのは狙ってましたが、
残念ながらスプが広い分、ぎりぎり引っ掛かりませんでした。

ただ、ランド円って一瞬急落してもすぐ大口の買い注文が入るのが狙い目なんですよね。
当面は指値9.85、リミット10を入れておき、10までいかなくても適当なところで早めに利食い・・・でも繰り返そうかなと考えてます。基本的にはリミットにかかるまでは放置しますし、今までのユロドルスキャに比べれば気は楽かなと。ただ、いつまでもこの戦法が通用するとは全く思ってませんが・・・。

まあランドじゃなくてもオセアニアでもいいんですけどね。
ランドに比べればスプもわりと狭いですし。ただもっと下がりそうな感じでもあるし、
その点ランドの方が底堅くてレンジになってるから取りやすいかなと。
暫くつかまったら粛々とスワップだけもらっておく感じです。

あとは南アフリカについて日々注意していかないと。ランドについてはわりと取引してる通貨ではありますが、南アフリカという国自体正直なところあまりよくわかってませんw 産油国ではなく、鉱山ってイメージしかないですがやばいですかねw 今書いてる時点では全く調べてないんで、もっと調べます!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました