今日(11/1)のユーロドル見通し&余談:利下げ余地検討&NYカットも考慮すればISM製造の方が正念場?

FX FX
FX

今日(11/1)のユーロドル見通し&余談:利下げ余地検討&NYカットも考慮すればISM製造の方が正念場?

【環境認識】

■月足

・昨日で強め陽線が確定。実体で先月高値よりも上へ。

・1.255からのTLを上抜けはできていない状況。

■週足

・20MA(1.11266)よりも上にいる状況(まだ未確定)。

・現時点では月足と違って週足だとTLよりやや上にいるように見えるが、しっかり上抜けではない。

■日足

・木曜は十字足。直近高値更新はできず、200MA(1.11914)手前で失速。

・1.107で下げ止まって逆三尊。上昇圧力が強いというのが現状。

・200MA&直近高値前で上げ止まったから天井と断定はできない。あくまで今日の2大ビッグイベント次第。

・上のOPが1.1175(小さめ)、1.12(極めて大きめ)。上のTLが1.121くらいで当たるので上昇目途はこの辺り?
下にいくなら1.116-7を割れるかどうか?

■4時間足

・38.2%戻しからのトリプルボトム作って上がってきたが、直近高値近辺で上げ止まり。

・昨夜NYで1.113で元のTL&Pivotに当たって下げ止まり。現状はTLと直近高値間の小レンジ。

・今夜雇用統計時に下のTL&20MAタッチするのがだいたい1.1135くらい。
ただし、ここを割っても1.11-1.112辺りは堅く、NYカット(23時)以降が勝負?つまりISM製造がタイミング的にも重要。

【重要イベント・指標他】

■11/1(金)21:30 米雇用統計
・水曜ADPは予想より上。本番でも雇用者数と失業率はハードルが低いが、賃金のハードルが高い。

・FRBは労働市場は好調という見方が続いており、よっぽど極端な結果が出ない限り追加利下げ検討の材料にならない気が。
今日期限の大きめOPもあるのでそんな動かないかもだけど、大イベントなのでなんともいえず。

■11/1(金)23:00 ISM製造業景況指数
・追加利下げを検討するにはこちらの方が重要な可能性あり。ここ最近ISM製造業、非製造業で大きく動いてるのもある。

・NYカット通過のタイミングというのも大きく動く要因になるかも。

【今週のトレード方針】

・FOMCで4時間足レベルのTL下割れでトレ転しなかったので、引き続きポジを動かさずに様子見。

・ドル売りバイアスがかなり強く、まだ踏み上げられる可能性が十分あるので現状追加Sを入れる予定はなし。

・何を持って下目線とするのかも当面は様子を見ながら判断することに。

・時と場合によって柔軟に対応。

【余談】

正直今夜上下どっちにも大きく動く可能性があると思いますが、
上方向に大きく動くなら月足レベルでのTLブレイクになるかもなんですよね(汗)

先週金曜のIMMポジションでも売り注文が減って買い注文が大分増えてましたけど、
多分現時点ではもっとそれが進んでる気がします。

つまり、下方向に動かすには燃料は十分溜まってるはずなんですけど、
何が何でも株買いドル売りっていうのが今の相場なので果たしてどう反応してくるか・・・・

ISM製造でちょっとでも下振れしたら無理矢理上に動かしてくるような嫌な予感がしてますがw

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました