今日(10/24)のユーロドル見通し&余談:ECBで動いてこれるのかどうか・・・

FX FX
FX

今日(10/24)のユーロドル見通し&余談:ECBで動いてこれるのかどうか・・・

【環境認識】

■月足

月曜(10/21)の記事と認識に変更なし。

■週足

月曜(10/21)の記事と認識に変更なし。

■日足

・月火で連続陰線つけてから、水は1.11でサポートされてやや陽線。

・先月高値でサポートされている形。終値は100MA(1.11325)よりも下。現時点では上も下もありうる形。

■4時間足

・TL&20MAより下を維持してNYクローズするも、先月高値ではサポートされている。

・今この記事を書いている時点(10/24 18時過ぎ)では、1.116まで上げてから下げて上髭陰線が確定。
高値切り下げの形にも見え、昨日安値(1.1105)を下割ってきたらダブルトップ。

・1.088-1.108間の38.2%戻しが1.106-7、50%戻しが1.102-3、61.8%戻しが1.099-1.1。
ちょうどこの辺りがチャート的にも強めのサポートになっており、一番重要だと思われるのがタイミング的に
TLタッチしそうな1.106-7。この辺で揉んでからTLブレイクしてくるならその下のサポートも割れるのでは?

【重要イベント・指標他】

■ブレグジット関連
・EU側で延期OKのニュースが出るも反応薄。相場は既に織り込み済みだった模様。

・ジョンソン首相は今月中にまだ諦めてないとのことだけど、
これまでの英議会の様子を見た限りでは恐らく今月中にブレグジットできる可能性はかなり低い。

・今月中無理ということになれば解散総選挙で、さらにその結果次第では2度目の国民投票もありうる?
現時点ではハードブレグジットの可能性は低くなった?

・今月中ではまず合意案の採決がされるのかどうか。否決されたらEU側は延期&再交渉に応じない可能性も。
延期&再交渉が認められなかったらハードブレグジットはありうるかも。

■10/24(木)欧州各国PMI&ECB政策金利発表
・既にフランスPMIで予想より上だったけど、ドイツ&ユーロ圏PMIで予想より下という結果。
ユロドルは4時間足で上髭陰線をつける。

・今日は現時点ではユーロ中心の動き。ECBで大きく反応する可能性はあるかも。

・最後のドラギナイト。基本的にはこれまで通りのハト派なスタンスは変わらないんだろうけど・・・

【今週のトレード方針】

・10/14(月)の書いた記事と方針に変更なし。
基本的には様子見。日足レベルで大きめ陰線&4時間足で下のTLを割れてからの下目線判断。

・現時点でチャートが上向きな以上、追加Sは現時点では考えられない。

・時と場合によって柔軟に対応。

【余談】

日足で下サポートされて陽線つけたとはいえ、今日のPMI祭りの反応見た感じでは買い圧が弱くなってきていて、
チャート的には天井つけたっぽいですけどね。仮にECBで上狙ってきたとしても続かない気が・・・

ただ1.106-7をしっかり下に割ってこれないと個人的には下落再開の判断がしにくいです。

タイミング的には今日大陰線作ってくるパターンが一番わかりやすいんですが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました