今後の方針について【XM&Axiory→Oanda】【430万or900万】【法人化】

FX FX
FX
スポンサーリンク

今後の方針について【XM&Axiory→Oanda】【430万or900万】【法人化】

週の途中なので具体的なトレードについてではないんですが、
もっと大枠の今後の方針について書きたいと思います。

10月半ば頃にXMに入金した100万円が現在400万円くらいにまで増えました。

所々危ない局面もあったけどよくここまできたな~というのもあるんですが、
今年1~3月末までの3ヵ月間では+1,742,900の利益が出ており、節税について
もっと具体的に考えていかない時期にきたと思い始めてる今日この頃です。
(まあ儲けてるどころか年末に生き残ってる保障すらない厳しい世界だからどうなってるのかわかりませんけどw)

今年このペースでいったとしたら年間約700万円の利益になるので、
海外業者は累進課税の雑所得扱いということを考えるとどこで国内業者に
切り替えようかとかいろいろ考えてまして・・・

①次の大きめトレードを機にXM→Axioryメインに切り替え(できれば5月半ばまで)

切り替えの理由はいろいろあるんですが、
一番はbitwalletで利益分の出金ができなくなったことってですね。
(XMのサポートにも直接確認済み)

利益分の出金は海外送金以外にi-Accountという手段もありますけど、
手数料高い上に信頼性低いi-Accountなんて使えるわけがなく・・・

まだ種銭の少ない現状ではガツッと出金はできるだけしたくなくて、
基本的にはチマチマ出金して生活費に充てたいと思ってるので、
そういった意味で国内銀行で入出金できるようになったAxioryが現状では一番いいかな~と。
(もうちょい余力ができればXMでもいいと思ってますが・・・)

最近Axioryがbitwalletと喧嘩(?)して取り扱いできなくなったんで、
この会社大丈夫かな~ってちょっと不安視してたんですが、
それ以外での不安は現状ではないですし、XMでも今こんな立ち位置なので、
正直かつてのNetellerと同じ道を辿りそうな予感がしてなりませんw
(Neteller自体はイギリスの安定した会社ですけど)

そもそもbitwalletに長い期間お金入れっぱなしにすること自体が
個人的には結構不安で、今のところ口座開設してから一度も入出金してませんw
(まあ入出金の必要性がなかったのも事実ですが・・・)

ただ、そろそろ生活費分だけでも出金しないとまずい状況にはきてますし、
チマチマ出金してると海外送金の手数料が勿体ないので、今回一括でAxioryに移しちゃおうかなと・・・
(ただ移し替え中の数営業日トレードできないので、様子を見て移し替えます。)

で、入出金以外でXM(スタンダード)→Axiory(ナノスプ)に
切り替えるメリットとしてはこんな感じだと思ってます。

■低スプレッド

→取引手数料を考慮してもXMより有利

■取引手数料は確定申告で経費にできる

→XMマイクロでもできると思いますが・・・

■2000万円までMAXレバ400倍
 2000万円超えてもすぐ切り替えはせず、事前担当者から連絡入るらしい。

→XMだと200万円までレバ888倍。200~1000万円でレバ200倍。1000万円以上でレバ100倍。
 重要イベントでも都度レバ規制入る場合あり。いずれも断りなく強制的に切り替えられるw

■約定力がわりと高い

→あくまで個人的な印象。というよりXMのサーバーがやや不安定な印象w

ちなみにAxioryのデメリットはスワポでしょうけど、
まあユロドルSしてマイナススワポにはなるわけじゃないんで別にいいかなとw

ただ、XMは海外業者にしてはわりとスワポいいし、
スイングだと結構スワポもおいしいので、もうちょい余力あったらXMでもいいんですけどね・・・

②年間430万円、もしくは900万円が国内業者(オアンダ)に切り替える目途

今年海外業者でトレードを続けて、順調に利益を積み重ねられれば、
上記の430万円か900万円がオアンダに切り替える目途になると思ってます。

今年早い段階(6~7月くらい?)で年間430万円に届きそうなら
そのまま900万円近く目指してAxioryでトレードを続け、
もしそこから900万円近くまでいけば、12月末まではオアンダでやります。

また、年間430万円に届きそうなのが年末に大分近づきそうなら、
近づいた時点で12月末まではオアンダでやります。

海外業者だと430万円くらいまでは国内業者でやるよりも支払うべき税金が安いからですが、
900万円超えてくるとまた税率が一段階上がるので、今年時点ではここが一つの目途かなと・・・

③年明けからまた海外業者→②の額を目途に国内業者に切り替え(これを繰り返す)

年内にオアンダに移してたとしても、
年間430万円くらいまでは海外業者使った方が節税になるので、
2020年も年明けからはAxioryもしくはXMを使う方針でいこうと考えてます。

で、430万円もしくは900万円目途でオアンダに切り替える方向で。

④法人化

節税考えると検討するのもありだと思い、
「FXトレーダーのための法人活用」(古川敬之著)を読んでましたが・・・
具体的に検討するのはまだ時期尚早のようですw

今更社会的地位なんて気にしてませんし、
いろんなこと考えて会社の舵取りするのは大変そうだし、
手間が相当かかりそうなので、多分よっぽど儲けられないと検討しないのかなと。

まあ法人化とまではいかなくても、
例えば今後不動産所得とか持つようになったら
青色申告で節税効果あるかな~というのはあるくらいですかね?

現状節税できることとしたら
できる限り経費にできるものは確定申告で上げるくらいですかね?
(税務署に呼び出しくらってからが勝負とかよく聞きますけどw)

というわけでこんな感じの方針なんですが、
今年XM&Axioryで900万円、オアンダで100万円の計1000万円くらいいけたら嬉しいな~なんてw

もっと種銭が増えてロットも増やせれば可能性はあると思ってるんですが、
だからといって順調に利益伸ばせるとは限らないですからね・・・

とかなんとか考えてるうちに国内業者のレバ規制が来年入るかもなんてニュースも出てきてますし、
そうなるならまたいろいろ考えないといけないですね。

まあできれば今年1000万円ですが、まずは相場で生き残れるように頑張りたいとは思います。。。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました