利食いの難しさ・・・変な欲をなくすにはゲーム感覚で楽しめるかどうか?

FX FX
FX

先程の記事の続きで、ユロドル以外のドル円トレードについての振り返りです。

木曜までの3トレードは全部ドル円で、2勝1分ですが、
まあエントリーポイントそのものは振り返ってみても
いいところでできてるかなと。

北朝鮮のミサイルについては予測しようもないですが、
その後底打ち確認からのLがかなりのチキン利食いになってしまったのが残念でしたが、
ブレイク狙わない堅実なトレードって見方もありますけどね。
(まあでも108前半での下げ止まりなわけだし、思い切ってもよかったとも思ってますが・・・)

あと木曜のドル円Sもちょっとキチン利食いだったかな~と・・・
短期足で多少悩ましい動きはしてましたけど、切った理由は長く握りたくなかったという1点だけでしたがw

まあでもいろいろ考えてもみても、利食いってほんとに難しいですね~。

毎回10~15pips程度だけじゃなくて、
時にはもっと伸ばせないと後々苦しくなるのはわかってるんですけどねw

できれば握ってる時間は減らしたい、
でも長く握るんだったらその間チャート見る頻度減らすってことになりますが、
それはそれで勇気もいりますし、よっぽど自信ある局面じゃないとできないですw

正解はないと思うんですが、
私としてはできるだけストレスは減らしたいので、
基本チキン利食いでも別にいいやないかって結論になってしまいます・・・
(でも伸ばせる時には伸ばすというスタンスで・・・)

雇用統計の時みたいな思いしてて
相場で生き残れるのかって不安しか感じなかったので、
それならもっと自信あるところに絞って手堅くやっていけばいいんじゃないかと・・・

あと、損得とか考え出すと欲が出て切るべきところで切れずに
引き延ばして利益減らしたり、無駄な損失増やしたりすることも多いので、
もっと単純にローソク足の動きからゲーム感覚でやれればいいのにって思ったりもします。

ゲーム感覚でトレードを楽しめて、その結果利益を得られるなんて
考えたら人生最高じゃないですか!w

勝てるようになってロット増やしていければ
理論上は億トレにもなれるわけです!(あくまで理論上はw)

まあでもそれってスポーツと同じで、
成功体験があるかどうか、いい思いをしてるかどうかって大事ですよね~

ハイレバのピラミッディングで急激に増やす体験というのは
今まで何度かありますが、それよりも安定して確実に利益を増やし続けること。
勝ってる時は簡単なように思えますが、一旦崩れるとボロボロになって結局トントン。

「安定して確実に利益を増やす」これを数か月は週単位で続けてみたいです。
今の基本10枚のトレードだったら月15~20万円くらいは安定して勝ちたいですね~。
でないと次のステップには進めませんし・・・

成功を続ければ自信もついて、楽しくもなってくるでしょうし、
安定して勝てるならロット増やすのか、一旦複利で回してみるのかの判断にはなるでしょう。

ただ、純粋にトレードを楽しめれば億トレへの近道!・・・とか言ってみましたw
週明けまでにもうちょっとチャート見たりして備えますかね~

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました